影なき淫獣
ホーム > 作品情報 > 映画「影なき淫獣」
メニュー

影なき淫獣

劇場公開日

解説

連続猟奇殺人事件を描く。製作はカルロ・ポンティ、監督は「愛のほほえみ」のセルジオ・マルティーノ、脚本はエルネスト・ガスタルディとS・マルティーノ、撮影はジャンカルロ・フェランド、音楽はグイドとマウリツィオ・デ・アンジェリスが各々担当。出演はスージー・ケンドール、ティナ・オーモンなど。

ストーリー

イタリアのある学生街で講義の終ったある女学生が何者かに殺される。残忍な殺しのテクニック。次にまた1人。手がかりはスカーフ一枚。ダニー(ティナ・オーモン)はそれに見覚えがあった。ある日、彼女達は別荘に遊びに行った。2階にいるジェーン(スージー・ケンドール)を残し、死体をバラバラにして殺されたダニー達3人。やがてジェーンも狙われる。何んと犯人は彼女達の学校の先生だったのだ。...

作品データ

原題 Torso
製作年 1975年
製作国 イタリア
配給 日本ヘラルド映画

提供:株式会社キネマ旬報社

映画レビュー

平均評価
1.5 1.5 (全1件)
  • ジャッロ映画の金字塔? 70年代イタリア映画はまだまだ活気があった気がする。最近のイタリア映画はどうなんだろう?本作も勢い余って製作された感ある映画。「青い体験」のティナ・オーモンの出演シーン以外あまり観るとこない映画... ...続きを読む

    colt45SAA colt45SAAさん  2016年1月26日  評価:1.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi