レッド・サイレン
ホーム > 作品情報 > 映画「レッド・サイレン」
メニュー

レッド・サイレン

劇場公開日

解説

心に深い傷を負った元傭兵が、母親の実態を知って逃げまどう少女の願いを叶えるため、決死の逃避行の旅に出るフレンチ・アクション。監督・脚本は「EXIT イグジット」のオリヴィエ・メガトン。出演は「SEX:EL」のジャン=マルク・バールと、「トリプルX」のアーシア・アルジェント。

ストーリー

ボスニア紛争終了直後のパリ。12歳の少女アリスが、1枚のDVDを手に警察を訪れた。アニータ警部補(アーシア・アルジェント)に会いたいという彼女は、自分の母親エバ(フランシス・バーバー)がメイドを殺し、その映像がディスクに収められているという。アニータがその映像を見ると、そこには残虐な殺人シーンが映し出されていた。映像は本物と確信したアニータだが、上司は証拠がない限り、少女には深入りするな、と忠告する。エバは多くの会社を持つ大富豪で政界や役人にも深いつながりがあり、武器商人の顔も持っていた。アニータは上司の言葉を無視してエバの家を家宅捜査するが、それがもとでエバは娘アリスを引き取りに警察にやってくる。母親のもとに戻るのを恐れたアリスはトイレから逃げ出し、一台の車に身を隠した。車の持ち主はヒューゴー(ジャン=マルク・バール)。“自由の鐘”という反ファシストの傭兵であり、ボスニア紛争の時に誤って子供を射殺した傷を持つ男だった。彼は、必死で助けを求めるアリスの手をとり、ふたりで街を出る。そしてアリスが3年前に生き別れとなっている父トラビス(ヨハン・レイゼン)がいるポルトガルに向かった。ポルトガルに到着し、ふたりはトラビスからのはがきを頼りにそこに記されていた住所に向かう。だが、そこで待ち受けていたのは殺し屋だった。敏捷な動きで殺し屋を倒すヒューゴー。一方アニータもポルトガルにやってきていた。トラビスの友人が何者かに殺害され、犯人はエバとにらんだアニータ。彼女がチェックインしたホテルには、偶然にもヒューゴーとアリスも滞在していた。そこにまた殺し屋が現れる。襲撃者の動きを察知したヒューゴーは暗闇の中、銃撃戦を繰り広げて一味を全滅させる。アリスを連れて逃げようとするが、偶然にも銃撃に巻き込まれ、腕に怪我を負ったアニータと出会い、3人は教会に逃げ込む。翌日、ヒューゴーとアニータが目を覚ますと、アリスの姿はなく、置き手紙が残されていた。アリスの持っていた絵はがきをヒントに、後を追うヒューゴーとアニータ。そのころ、バスに乗ったアリスは父トラビスと再会していた。だが、そこにやはりアリスを尾けていたエバの部下たちが現れる。ヒューゴーとアニータもそこに駆け付けるが……。...

作品データ

原題 La Sirene rouge
製作年 2002年
製作国 フランス
配給 コムストック
上映時間 118分
映倫区分 PG12

提供:株式会社キネマ旬報社

映画レビュー

平均評価
2.0 2.0 (全1件)
  • なぜ、彼女がアリス役に?? ネタバレ! レオンを彷彿とさせる内容。しかし主人公ともいえる12歳の少女がどう見てもあの両親から生まれた子供とは思えない風貌なのはなぜ??オープニングシーン、フードをかぶった女の子、なかなか顔が見えない演出... ...続きを読む

    penguin penguinさん  2015年7月5日  評価:1.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

レッド・サイレン レッド・サイレン レッド・サイレン レッド・サイレン
レッド・サイレン レッド・サイレン レッド・サイレン レッド・サイレン
2014年5月16日 2014年1月19日 2016年11月5日 2016年1月23日
¥500 ¥324 ¥324 ¥300
ビデオマーケット GYAO!ストア 青山シアター ShowTime
※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「レッド・サイレン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi