テープ
ホーム > 作品情報 > 映画「テープ」
メニュー

テープ

劇場公開日

解説

高校時代の出来事をめぐって男女3人の関係が火花を放つ密室劇。監督は「ウェイキング・ライフ」のリチャード・リンクレイター。脚本・原作は劇作家のステファン・ベルバー。撮影は「ハピネス」のマリーズ・アルベルティ。美術は「ガールファイト」のスティーヴン・J・ベアトリス。編集は「ウェイキング・ライフ」のサンドラ・アダー。出演は「トレーニング・デイ」のイーサン・ホーク、「チェルシーホテル」のユマ・サーマン、「ドリヴン」のロバート・ショーン・レナード。2001年ヴェネチア国際映画祭ラテルナ・マジカ賞受賞。

ストーリー

あるモーテルの一室。オークランドで消防士をしているが本業はドラッグディーラーのヴィンセント(イーサン・ホーク)のもとに、自主映画監督ジョン(ロバート・ショーン・レナード)がやってくる。ヴィンセントは、彼のトラウマになっている高校時代のある出来事を持ち出し、ジョンを困惑させる。それはヴィンセントの元恋人であるエイミー(ユマ・サーマン)を、ジョンがレイプした事件だった。そこに、ヴィンセントの誘いに応じて、地方検事補としてのキャリアを磨いてきたエイミーが現われる。しかし彼女は、別にジョンにレイプされたとは思っていなかった。緊迫する3人の関係。やがてエイミーは、ここにレイプ犯がいると警察に通報。それで慌てたヴィンセントはドラッグをトイレに流してしまうが、その通報は芝居。そしてエイミーは冷やかな態度で、部屋を出ていくのだった。...

作品データ

原題 Tape
製作年 2001年
製作国 アメリカ
配給 メディア・スーツ
上映時間 87分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全3件)
  • 好きな人は好き ビールっ腹のイーサン・ホークが最高です!表情、会話、一挙一動がおもろすぎ!10年前に観た時は良さがイマイチわからなかったのだが、いま観たら傑作でした。スキな人は好き。 ...続きを読む

    coztarou coztarouさん  2015年9月10日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • うん、なるほど、駄作ですね 発想で勝負したつもりになっているのか知らないが、まず、安モーテルの部屋というワンシチュエーション、その発想自体が面白くもなんともないことに気付かず、制作してしまったことにこの映画の失敗がある。 ... ...続きを読む

    okaoka0820 okaoka0820さん  2015年4月1日  評価:0.5
    このレビューに共感した/0人
  • 3人だけ オープニングの映像がとにかく好き。舞台を見てるような展開。是非見てもらいたい。私は何回も再生してます。だらしない役がよく似合うイーサンホーク。タトゥーもお似合いです。 ...続きを読む

    がい がいさん  2014年10月1日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi