夏休みのレモネード
ホーム > 作品情報 > 映画「夏休みのレモネード」
メニュー

夏休みのレモネード

劇場公開日

解説

宗教の違う2人の少年の友情を通して心の成長を描くハートウォーミング・ストーリー。監督・脚本はこれがデビューとなるピート・ジョーンズ。製作は「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」などの俳優として知られるマット・デイモン、ベン・アフレックほか。出演は「ミュージック・オブ・ハート」のアイダン・クイン、「グリーンマイル」のボニー・ハント、「ウェディング・プランナー」のケヴィン・ポラック、「推定無罪」のブライアン・デネヒー、「アメリカン・パイ」のエディー・ケイ・トーマス、これがデビューのアディ・スタイン、「海辺の家」のマイク・ワインバーグほか。第1回プロジェクト・グリーンライト(脚本コンテスト)グランプリ受賞。

ストーリー

1976年のシカゴ。アイルランド系カトリックの大家族で育つ8歳の少年ピート・オマリー(アディ・スタイン)は、夏休みのある日、ラビ・ジャコブセン(ケヴィン・ポラック)の息子であるユダヤ教徒の少年ダニー(マイク・ワインバーグ)と友達になる。しかしダニーは白血病に冒されていた。ピートは、ダニーをキリスト教徒に改宗させれば、自分は聖人になって天国へ行けるし、ダニーも天国へ行けると考える。だが、医大に行きたがっているピートの兄パトリック(エディー・ケイ・トーマス)に、教会堂で出している奨学金を与えることにしたラビに、自分たちをユダヤ教徒が助けるのは宣伝行為だとピートの父ジョー(アイダン・クイン)が憤慨。兄の話をラビにしたピートは、ジョーにしかられてしまう。やがてパトリックの奨学金の話は、母マーガレット(ボニー・ハント)がジョーを説得。そんな時、ダニーが死んでしまった。そしてピートは、人はそれぞれの神を信じればいいのだということに気づくのだった。...

作品データ

原題 Stolen Summer
製作年 2001年
製作国 アメリカ
配給 メディア・スーツ(メディア・スーツ=バップ 提供)
上映時間 94分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.1 4.1 (全1件)
  • 信じることの大切さ ネタバレ! 12,000本の中から選ばれたプロジェクト・グリーンライト第一回グランプリ受賞作品。 信仰する宗教の違う少年2人(ピートとダニー)が天国へ行く方法を考えて10個の課題を力をあわせてクリアしていく... ...続きを読む

    Nakano Nakanoさん  2016年4月19日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi