散歩する惑星
ホーム > 作品情報 > 映画「散歩する惑星」
メニュー

散歩する惑星

劇場公開日

解説

カンヌの国際広告祭で8度のグランプリに輝いているCF界の巨匠、ロイ・アンダーソンの監督作。どこかの惑星で展開するブラックでシュールな出来事の数々を、CGを一切使わずローテクを駆使して(?)アナログ感たっぷり描く。2000年のカンヌ国際映画祭で審査員特別賞を受賞。

ストーリー

とある惑星のとある場所。主人公は、保険金目当てに自分の経営する家具屋に火を付けたが、炎と共にすべてを失った男カール。彼にはふたりの息子がいるが、長男トーマスは優しい性格ゆえに心を病んでしまい、今は誰とも話せなくなってしまった。次男シュテファンは、兄に代わって義姉と子供たちの面倒を見ている。トーマスを見るとつい怒鳴ってしまうカールは、救いを求めて教会を訪ねる。しかし神父も悩みを抱えている様子だ。街中はデモをする人々であふれ、不安な人心につけ込んでカールは一儲けをもくろむが……。...

作品データ

原題 Sanger Fran Andra Vaningen
製作年 2000年
製作国 スウェーデン・フランス合作
配給 ビターズ・エンド
上映時間 98分

提供:株式会社キネマ旬報社

受賞歴

第53回 カンヌ国際映画祭(2000年)

受賞
コンペティション部門
審査員賞 ロイ・アンダーソン
出品
コンペティション部門
出品作品 ロイ・アンダーソン

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全3件)
  • 4.4 本筋はほとんどなくて、はっきり言って意味不明。 だけど、ぼくはかなり好き。 邦題は「散歩する惑星」だが原題の直訳は「2階からの曲」らしい。この意味は未だによくわからないけど、映画を観終わったあと... ...続きを読む

    onaka onakaさん  2016年5月15日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • ホラーか? 「さよなら人類」が良かったので鑑賞しました。 やっぱりこの監督の映画、どこか背筋が寒くなる。 ...続きを読む

    dragonmizuho dragonmizuhoさん  2016年5月3日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • アート 意味不明です。ストーリーはないですし、理解しようとするのは無意味な映画。とはいえシュールの一言ではかたづけたくない。映像美となんとなく人間の深層心理の可視化のような趣深い作品。 ...続きを読む

    舐め肉さん 舐め肉さんさん  2015年7月5日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

散歩する惑星 散歩する惑星 散歩する惑星 散歩する惑星
散歩する惑星 散歩する惑星 散歩する惑星 散歩する惑星
2016年3月3日 2016年3月2日 2016年8月19日 2016年3月5日
¥432 ¥540 ¥432 ¥400
DMM.com GYAO!ストア 青山シアター ShowTime
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi