カントリー・ベアーズ
ホーム > 作品情報 > 映画「カントリー・ベアーズ」
メニュー

カントリー・ベアーズ

劇場公開日

解説

人間に育てられた子熊が伝説のスーパー・バンドの復活を賭けて冒険するミュージカル・コメディ。ディズニーランドの人気アトラクション、ザ・カントリーベア・ジャンボリーを基にしている。監督はこれがデビューとなるピーター・ヘイスティング。音楽は「シッピング・ニュース」のクリストファー・ヤング。オリジナル・ソングは人気ミュージシャンのジョン・ハイアット。美術は「リプレイスメント」のダン・ビショップ。声の出演は「ぼくの神さま」などの人気子役ハーレイ・ジョエル・オスメント、前述のジョン・ハイアットほか。出演は「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のクリストファー・ウォーケン、「メメント」のスティーヴン・トボロウスキー、「マグノリア」のミーガン・フェイ、「アメリカン・パイ」のイーライ・マリエンタールほか。

ストーリー

人間のバリントン家で暮らす子熊のベアリー(声=ハーレイ・ジョエル・オスメント)は、11歳になったある日、兄のデックス(イーライ・マリエンタール)から自分が養子だと知らされ、ショックのあまり家から飛び出す。ベアリーがたどり着いたのは、引退した憧れのスーパー・バンド、カントリー・ベアーズを生んだミュージック・ホール、カントリー・ベア・ホール。すっかり寂れてしまったそれを見て、ベアリーは全米に散らばった昔のバンド・メンバーを集め、カントリー・ベアーズを復活させようと決意する。10年ぶりに再会したメンバーたちは情熱も友情も冷めていたが、ベアリーの熱い思いが少しずつメンバーの心を変えていった。やがて再結成コンサートに向けてバンドのリハーサルが始まる。しかし、ホールの乗っ取りをねらう銀行家のリード(クリストファー・ウォーケン)は、カントリー・ベアーズの宣伝担当を買収してコンサートを潰そうとした。彼は実は、昔カントリー・ベアーズにチャンスを潰された、脇を使って歌う芸を持った少年だったのだ。しかしそれにもかかわらず客はたくさん集まっており、盛況の中、カントリー・ベアーズの再結成コンサートは開かれるのだった。...

作品データ

原題 The Country Bears
製作年 2002年
製作国 アメリカ
配給 ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン
上映時間 88分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全1件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

カントリー・ベアーズ[DVD] Mr.タスク[Blu-ray/ブルーレイ] タイム・チェイサー[Blu-ray/ブルーレイ] A.I.[Blu-ray/ブルーレイ]
カントリー・ベアーズ[DVD] Mr.タスク[Blu-ray/ブルーレイ] タイム・チェイサー[Blu-ray/ブルーレイ] A.I.[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2005年9月7日 最安価格: ¥1,238 発売日:2016年1月6日 最安価格: ¥3,891 発売日:2015年7月3日 最安価格: ¥3,175 発売日:2010年12月22日 最安価格: ¥1,091
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

カントリー・ベアーズ カントリー・ベアーズ
カントリー・ベアーズ カントリー・ベアーズ
2016年10月8日 2016年1月23日
¥500 ¥300
ビデオマーケット ShowTime
※プレミアムコースの場合
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi