大平原
ホーム > 作品情報 > 映画「大平原」
メニュー

大平原

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「平原児」「海賊(1938)」に次ぎセシル・B・デミルが製作・監督した映画で、アーネスト・ヘイコックスの物語をジャック・カニンガムが改作し、「ワイキキの結婚」のウォルター・デレオンが「海賊(1938)」のC・ガードナー・サリヴァン及びジェシー・L・ラスキー・ジュニアと協力脚色したもの。出演は「ゴールデン・ボーイ」のバーバラ・スタンウィック、「デッド・エンド」のジョエル・マクリー、舞台から来たロバート・プレストン、「北海の子」のエイキム・タミロフ及びリン・オヴアマン、「シカゴ」のブライアン・ドンレヴィー、「海賊(1938)」のイヴリン・キース、その他アンソニー・クイン、J・M・ケリガン、ヘンリー・コルカー等である。撮影は「平原児」「海賊(1938)」のヴィクター・ミルナー担当。

ストーリー

リンカーンの遺命によってアメリカを東西に結ぶユニオン・パシフィック鉄道の建設が始められた時、財界の巨頭バロウスは私腹を肥やすために工事を遅らせようと企て、博奕打のキャムポウとその仲間ディックを雇い、酒と女と博奕で工夫を誘惑し仕事を怠けさせた。ディックの軍隊時代の親友ジェフ・バトラーがバロウスの魔手から鉄道を救うため派遣された。彼はフィエスタとリーの豪快な2人の部下の助けを得て活躍し、秩序は次第に回復されて行った。機関手モナハンの娘で鉄道の郵便事務をつかさどっているモリーは、男らしいジェフに想を寄せた。ジェフも彼女を愛していたが、モリーはディックを愛しているものと思って打明けることができなかった。ディックはバロウスの命を受け、輸送して来た工夫の給料を奪ったが、ジェフに追いつめられモリーの車に逃げこんだ。ジェフは後を追ってそこへ来た時、キャムポウの子分に囲まれ命が危くなった。モリーはそれを見てディックを説いて盗んだ金を、車の下で拾ったといって帰させその晩のうちに結婚式をあげることになった。ジェフは2人の部下や工夫たちを率いてキャムポウの酒場を襲い、強盗がディックの仕業であることをキャムポウに白状させ、式場に乗込んで彼を捕えようとした。ディックはモリーの助を得てその場を逃れ、彼女の車の下に隠れた。列車はそのまま終点へ向って走ったが、翌朝ディックが車の下から姿を現わした時、突如インディアンの大群が襲来し、列車は貯水タンクに衝突せしめられて脱線大破した。乗合せていたジェフはモリーとディックに協力して防戦したが、弾丸もつきて死を覚悟した時、モナハンの運転する列車が、フィエスタとリーを始め、軍隊を乗せて救援に到着した。ジェフは再会を約してディックを逃がしてやった。鉄道は最後の難工事にかかり、モナハンは愛する機関車諸共に惨死したが、この犠牲によって1869年5月、遂に西から起工したセントラル・パシフィックと結ばれ盛大な祝賀会が開かれた。ディックもここへ来てモリーと再会したが、キャムポウがジェフを殺そうと来ていることを知り、それを知らせようとし誤ってキャムポウの弾丸に撃れ、モリのことをジェフに頼んで目を閉じた。そしてキャムポウはフェイスタとリーの弾丸に撃れ、ジェフとモリーの上には初めて幸福な未来が開けた。...

作品データ

原題 Union Pacific
製作年 1939年
製作国 アメリカ
上映時間 135分

提供:株式会社キネマ旬報社

受賞歴

第12回 アカデミー賞(1940年)

ノミネート
特殊効果賞  
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi