情無用のコルト
ホーム > 作品情報 > 映画「情無用のコルト」
メニュー

情無用のコルト

劇場公開日

解説

ジャンニ・グリマルディ、アルド・バルニ、アルド・ルクサルドの脚本を、ジャンニ・グリマルディが監督したイタリア製西部劇。撮影は「荒野のプロ・ファイター」のジュリオ・オルタス、音楽は、歌手であり最近では「さすらいの一匹狼」や「70億の強奪作戦」の作曲も手がけているニコ・フィデンコが担当した。出演は「殺しはドルで払え」のスティーブン・フォーサイス、コンラード・サルマルティン、フランク・レセル、「荒野の1ドル銀貨」のフランキー・リストンほか。製作はアンジェル・ロッソン。イーストマンカラー、クロモスコープ。

ストーリー

メキシコのある村へやって来た、プロガン・マンのスチーブ(S・フォーサイス)とデューク(C・サンマルティン)の二人は、そこで村の収穫物を盗む盗賊を退治するために雇われた。若いスチーブはこれを最後に足を洗いデュークの一人娘と平和な生活を送るつもりだった。ある日、突如として襲撃してきた盗賊との戦いで、足を射たれてしまい、動くことができなくなったデュークは、稼いだ一万二千ドルをスチーブに渡し、町にいる娘のスーザンに渡してくれるよう頼んだ。二人で町に帰ったスチーブは、デュークの情婦ファビエンヌを訪れたが、ファビエンヌは、若いスチーブに惚れており、スチーブがスーザンを思いつめているのを知ると、すぐにデュークのもとに走り、スチーブがスーザンを誘惑し、金を持って逃げたと告げた。デュークは怒り、スチーブをみつけしだい殺すといきまいた。そのころ、スチーブは、スーザンとの新しい生活を求めて、プロデンス町に来て、売りに出ているウイアムズ牧場を買うべく、交渉をしたが、その寸前銀行家のパーンズ一味に金を奪わてしまった。そんなある日、バーンズとねんごろになっていたファビエンヌが、スチーブの姿をみかけ、早速、そのことをデュークに告げた。デュークは、スチーブに決闘を申し込んだ。昔から友人であり、愛する妻の父親でもあるデュークと決闘することは、スチーブの望むところではなかったが、デュークの執拗さに承諾してしまった。いよいよ決闘の時が来た。向いあった二人は、ゆっくりと歩きはじめた。ところが、その二人を狙ってバーンズ一味の銃口がたくさん向けられていた。瞬間、そのことに気がついた二人は、まず一味をたおすことにした。二人の早打ちの前に、バーンズ一味は敵ではなかった。一味をたおし、再び二人は向いあった。だが、どちらも拳銃に手をかけなかった。激しい闘いの中で、二人の間には、再び友情がよみがえっていたのである。...

作品データ

原題 ALL'Ombra di una Colt
製作年 1967年
製作国 イタリア
配給 東京第一フィルム

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

情無用のコルト[DVD] 情無用のコルト[DVD]
情無用のコルト[DVD] 情無用のコルト[DVD]
発売日:2014年9月24日 最安価格: ¥910 発売日:2011年8月26日 最安価格: ¥2,165
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi