ステイト・オブ・ドッグス
ホーム > 作品情報 > 映画「ステイト・オブ・ドッグス」
メニュー

ステイト・オブ・ドッグス

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ベルギーのドキュメンタリー監督ピーター・ブロッセンとモンゴルのジャーナリスト、ドルカディン・ターマンが、4年の歳月を費やして完成させたドキュメンタリー。一匹の野良犬を主人公に、モンゴルの人々の暮らしや文化を描く。色濃く表われるモンゴルの死生観が興味深い。

ストーリー

モンゴルには、死んだ犬は人間に生まれ変わるという言い伝えがある。ウラン・バートルの野良犬バッサルは、野犬退治の男に銃で撃たれて命を落とす。かつては牧羊犬として主人に仕え、人間のよき仲間であったバッサルの魂はそれを憂い、自分の記憶の中の人間の姿を追う旅に出る。捨てられた悲しみ、野犬として生きた日々…そしてバッサルの魂は、出産を控えたひとりの若い母親をとらえる。ウラン・バートルに日蝕の日が近づき、母親は初めての出産を迎える。...

スタッフ

監督
脚本
Peter Brosens
Dorjkhandyn Turmunkh
プロデューサー
Peter Brosens
撮影
ヘイキ・ファーム
Sakhya Byamba
音響デザイン
Charo Calvo
編集
Octavio Iturbe
ナレーター
サイモン・マクバーニー

キャスト

作品データ

原題 Nohoi oron
製作年 1998年
製作国 モンゴル・ベルギー合作
配給 スローラーナー
上映時間 88分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi