UFO少年アブドラジャン
ホーム > 作品情報 > 映画「UFO少年アブドラジャン」
メニュー

UFO少年アブドラジャン

劇場公開日

解説

日本で初公開のウズベキスタン映画。本国では国民の60%が見たという超人気作で、監督は“ニッポン大好き”ズリフィカール・ムサコフ。ほのぼのとした雰囲気の、素敵なローテクSFぶりに注目。

ストーリー

ウズベキスタンの田舎町に、ロシアから、“目が赤くハゲた宇宙人”が乗っている未確認飛行物体がこの町にやって来るという知らせが届く。そのころ、いなくなった雄牛を探していたバザルバイは、裸で倒れている金髪の少年を発見した。惑星アルファ・ベータ・ツェントゥリオンからやってきたと話す少年はアブドラジャンと名付けられ、バザルバイの息子として村で暮らし始めることに。アブドラジャンが来てからというもの、村では珍現象が次々と起きるようになった。村人はクワで空を飛び、鶏は1分間に50個もの卵を産んだ、スイカやトウモロコシは巨大化し、産まれたばかりの子牛も1日で成長してしまう。そんな騒ぎを聞き付けて、やがて軍隊が動きだすのだが……。...

作品データ

原題 Abdulladzhan, ili posvyashchaetsya Stivenu Spilbergu
製作年 1992年
製作国 ウズベキスタン
配給 パンドラ
上映時間 88分

提供:株式会社キネマ旬報社

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全1件)
  • あぶどらじゃーーーん すべてにユルくて突っ込みどころ満載。 そこを楽しむ映画なのだろう。 謎めいたアブドラジャンを追って描いていく、かと思ったらそうでもないし。 とぼけた村のよくわからない騒動が中心。 狙ったのか天然... ...続きを読む

    散歩男 散歩男さん  2013年12月21日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「UFO少年アブドラジャン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi