ノーラ・ジョイス 或る小説家の妻
ホーム > 作品情報 > 映画「ノーラ・ジョイス 或る小説家の妻」
メニュー

ノーラ・ジョイス 或る小説家の妻

劇場公開日

解説

アイルランドの文豪ジェイムズ・ジョイスを支えた妻ノーラに焦点を当てた物語。監督・脚本は主にドキュメンタリーで評価されてきた女性、パット・マーフィー。出演は「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」のユアン・マクレガー、「ウェイクアップ!ネッド」のスーザン・リンチほか。

ストーリー

1904年、ダブリン。田舎町から出てきた情熱的な娘ノーラ(スーザン・リンチ)は、繁華街でジョイス(ユアン・マクレガー)に出会いたちまち恋におちる。まもなく、アイルランドの閉鎖性を嘆き文学を追求する彼と共にイタリアのトリエステへ旅立ち、やがて長男を出産する。だが、次第に経済的な困窮を極め、2人は諍いが増すようになった。3年後、ノーラは長女とトリエステで暮らしていたが、ジョイスは長男とダブリンへ戻り、映画館を経営していた。彼は、その長男はノーラと他の男の子ではないかという噂に悩まされていたが、やがて疑念は解けて仲直り。1909年、ジョイスはノーラの元に戻るが、嫉妬深い彼は彼女の男関係を責め続け、また関係は壊れていく。ついにノーラは、ジョイスが全身全霊をかけて完成させた『ダブリン市民』を携え、子供たちを連れてアイルランドへ帰ることを決めるのだが、離婚寸前になってもまた関係は修復していくジョイスとノーラなのだった。...

作品データ

原題 Nora
製作年 2000年
製作国 ドイツ・アイルランド・イタリア合作
配給 ケイエスエス
上映時間 107分
映倫区分 R18+

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「ノーラ・ジョイス 或る小説家の妻」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi