スーパーノヴァ
ホーム > 作品情報 > 映画「スーパーノヴァ」
メニュー

スーパーノヴァ

劇場公開日

解説

次々と謎が押し寄せるSFミステリー。監督のトーマス・リーは、監督とされる人物が特定できなかったゆえの特別クレジット。脚本は「TATARI」で監督も務めたウィリアム・マローンほか。視覚効果スーパーヴァイザーは「フィフス・エレメント」のマーク・ステットソン。出演は「ザ・ウォッチャー」のジェームズ・スペイダー、「ミュージック・オブ・ハート」のアンジェラ・バセット、「ふたりの男とひとりの女」のロバート・フォスター、「ビッグ・ヒット」のルー・ダイアモンド・フィリップスほか。

ストーリー

宇宙航行中の医療船ナイチンゲール号は、彼方から発せられるSOSシグナルをキャッチする。隊長マーレイ(ロバート・フォスター)、副操縦士のニック(ジェームズ・スペイダー)、クールな主任女性医師カエラ(アンジェラ・バセット)、コンピューターのエンジニアであるベンジ(ウィルソン・クラッツ)、そして互いにセックスに明け暮れる医療技師のヤージー(ルー・ダイアモンド・フィリップス)と救命救急士のダニカ(ロビン・タニー)の&人の乗組員を乗せたナイチンゲール号は、危険をくぐり抜けて信号を発信する星へとたどり着いた。しかし、そこは今はすでに生命が存在しない星。しばらく辺りを探索してみると、生存者と思わしき一人の青年カール(ピーター・ファシネリ)を発見し、ひとまず彼を船に収容することに。ところが、彼は謎の物体を船内に持ち込んでしまった。その正体は、人類の想像を絶する)次元エネルギーから形成されたもので、宇宙で最も巨大な爆発である超新星=スーパーノヴァの秘密を解く恐ろしい物体だった。そして船内では一人、また一人と、乗組員たちが姿を消し始めるのだった。...

作品データ

原題 Supernova
製作年 2000年
製作国 アメリカ
配給 UIP
上映時間 91分

提供:株式会社キネマ旬報社

映画レビュー

平均評価
2.0 2.0 (全1件)
  • 発見 ブラックリストのレディントンとメンタリストのリズボンが出てたとは! 最近、ハマってる海外ドラマの役者さんに思わぬところで出会う事が多く嬉しい発見があります。 作品としては2000年の製作にしては... ...続きを読む

    ガブ ガブさん  2015年10月12日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「スーパーノヴァ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi