ザ・デリバリー
ホーム > 作品情報 > 映画「ザ・デリバリー」
メニュー

ザ・デリバリー

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

息もつかせぬ展開で見せ切るオランダ発のサスペンス・アクション。この作品の監督ロエル・ラインはこれがデビュー作となる。幼い頃から、アクション映画の熱狂的なファンだった監督は、“30歳になるまでに長編映画を1本撮るんだ”と決心していたのだ。今作のアイデアは監督がアメリカの有名なルート66をドライブしていたときにヨーロッパでもロードムービーが撮れないものかと思いつき、『プレイデッド』の脚本家デヴィッド・ヒルトンとコンビを組んで脚本を練り上げた。

ストーリー

全財産を失ったガイ、アルフレッドと妻のアナは借金返済のため、こともあろうにアムステルダムの犯罪王スパイクの元に出向いた。与えられた仕事はなんと、2500万ドル分のドラッグをバルセロナまで4日間でデリバリーする事だった。しかし、勝手な行動をとらせないために、アナを人質に取られるが、2人は簡単な仕事だと思いながら出発する。そんな彼らが、テロリストから追われている美女を救出したところから、事態は思わぬ方向へ進むのだった…。...

キャスト

作品データ

原題 The Delivery
製作年 2000年
製作国 オランダ・ベルギー合作
配給 オンリー・ハーツ=マイピック
上映時間 105分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi