「静かに女性たちの心の動きを描写する」彼女を見ればわかること Cape Godさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

彼女を見ればわかること

劇場公開日 2001年5月19日
全3件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

静かに女性たちの心の動きを描写する

総合70点 ( ストーリー:60点|キャスト:75点|演出:80点|ビジュアル:70点|音楽:70点 )

 愛情や人生についてなんとなく不安を感じている女性たちの、人間関係を絡めた心の動きを静かに描く演出がかなりいい。五つの別々の話は登場人物が実は互いに絡み合っており、それぞれがしっかりとした人格として登場する。注意して見ていないと、どの登場人物が他のどこに出ていたかを見過ごしてしまうので、あらすじなど読んで学習しておくといい。同性愛者の話と姉妹の話はこの中では個人的に良かった。
 だが物語全体としてはこれといったはっきりとした起承転結がない。日常生活の延長で時にはやたらと当たる占い師やなれなれしい浮浪者が登場したりといった現実的ではないちょっとした事件が起きて、それで何かが起きるわけではない。やはり登場人物の心の動きが中心であり、物語に大きな動きがでるわけではない。心理描写がうまいのでこういうのもありかとは思うが、物語の良さで観る作品ではない。

Cape God
さん / 2013年7月5日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  知的 難しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi