怪獣大決戦 ヤンガリー
ホーム > 作品情報 > 映画「怪獣大決戦 ヤンガリー」
メニュー

怪獣大決戦 ヤンガリー

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ヤンガリー(YONGGARY)とは、“YONG”が龍、“GARY”が怪獣を意味する韓国の伝説上の怪獣のこと。これまでにも何度か映画化されたこの国民的怪獣を、構想5年、製作費118億ウォン(約12億円)をかけて映画化。1999年夏に公開され、韓国で大ヒットを記録した。

ストーリー

発掘現場で見つかった象形文字を解読した考古学者のキャンベル教授(リチャード・B・リビングストン)は、2億年前の伝説の怪獣、ヤンガリーの発掘を進めている。ところが発掘現場では、作業員が次々と怪死する事件が起こっていた。そのころ、宇宙では謎の異星人が地球の滅亡をはかり攻撃を仕掛けてくる。教授の前に、かつてともに発掘を率いていた、行方不明のヒューズ博士(ハリソン・ヤング)が突然姿を現し、発掘をやめるよう提言するが、時すでに遅く…。...

スタッフ

監督
脚本
Marty Poole
製作
Hyung-rae Shim
キャラクター・デザイン
Hyung-rae Shim
撮影
An-hong Kim
音楽
Chris Desmond

キャスト

作品データ

原題 2001 Yonggary
製作年 2000年
製作国 韓国・アメリカ合作
配給 コムストック
上映時間 98分

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「怪獣大決戦 ヤンガリー」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi