エスター・カーン めざめの時
ホーム > 作品情報 > 映画「エスター・カーン めざめの時」
メニュー

エスター・カーン めざめの時

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

画像1

解説

演劇への情熱を通して成長する女性の姿を描く。監督・脚本は「そして僕は恋をする」のアルノー・デプレシャン。原作は英作家、アーサー・シモンズの短編小説。撮影は「ポーラX」のエリック・ゴティエ。音楽は「ザ・セル」のハワード・ショア。出演は「パラサイト」のサマー・フェニックス、「イグジステンズ」のイアン・ホルム、「そして僕は恋をする」のファブリス・デプレシャン、「魂を救え!」のラースロー・サボー、「スティル・クレイジー」のフランシス・バーバー、「そして僕は恋をする」のエマニュエル・ドゥヴォスほか。

ストーリー

1881年。ロンドンのユダヤ人街で育ったエスター(サマー・フェニックス)は、石のように心を閉ざす少女だった。しかしある晩、劇場で芝居を観たのをきっかけに、女優になろうと決意する。師となった老優ネイサン(イアン・ホルム)に恋をするよう勧められ、彼女は批評家フィリップ(ファブリス・デプレシャン)を恋の相手に選ぶが、それは失恋に終わった。その痛みに混乱するエスターだが、しかし容赦なしに、彼女の初の主演舞台“ヘッダ・ガブラー”の初日の幕が開く。エスターは心を激しく揺らしながらも見事に舞台を演じきり、幕が閉じた時、真の女優へと成長を遂げているのだった。...

作品データ

原題 Esther Kahn
製作年 2000年
製作国 フランス・イギリス合作
配給 セテラ(日活=セテラ提供)
上映時間 145分

提供:株式会社キネマ旬報社

受賞歴

第53回 カンヌ国際映画祭(2000年)

出品
コンペティション部門
出品作品 アルノー・デプレシャン

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi