私の夜はあなたの昼より美しい
ホーム > 作品情報 > 映画「私の夜はあなたの昼より美しい」
メニュー

私の夜はあなたの昼より美しい

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

偶然パリの街で出会った男女の、三日三晩に渡る愛の葛藤を描く恋愛ドラマ。製作はアラン・サルド。ラファエル・ビエドゥーによる同名小説を基に、監督・脚本は「悪魔」のアンジェイ・ズラウスキ、撮影はパトリック・ブロシェ、音楽はアンジェイ・コジンスキが担当。出演はソフィー・マルソー、ジャック・デュロンほか。

ストーリー

七月のパリ。モンパルナスのカフェで偶然出会ったリュカ(ジャック・デュトロン)とブランシュ(ソフィー・マルソー)はたちまち恋におち、彼はブランシュを追ってリゾート地ビアリッツへと向かう。コンピューター用語システムのエンジニアであるリュカは、脳を謎のウィルスによって冒されており、恐怖から絶望的にしゃべり続けている。一方のブランシュは、ホテルのナイトクラブで透視ショーをする超能力者で、彼女はこのショーでパートナーを務めている夫のフランンワ(サディ・ルボット)や、いつも若い男を物色している派手好きな母(ヴァレリー・ラグランジュ)、得体の知れない取り巻き連中の存在にうんざりしていた。リュカは海添いのホテル・ドゥ・パレのスィート・ルームでブランシュを迎える。そしてふたりは、そこで思う存分激しく抱き合い、愛しあった。ブランシュは、死の恐怖に怯えるリュカから、彼の悲惨な少年時代を聞かされる。リュカの父は、湖で他の男と全裸で泳ぐ妻の姿に嫉妬し、ふたりして溺死の道を選んだのだった。そしてそれを聞かされた時から、ふたりの愛は死へと向かっていた。そしてリュカは、透視ショーの最中に錯乱状態になったブランシュを抱え、夜明けの海へ、深く入り込んで行くのだった。...

作品データ

原題 Mes Nuit Sont Plus Belle Que Vos Jours
製作年 1989年
製作国 フランス
配給 アルバトロス・フィルム

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「私の夜はあなたの昼より美しい」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi