忘れられない人のレビュー・感想・評価

メニュー

忘れられない人

劇場公開日 1993年10月23日
3件を表示 映画レビューを書く

シンプルで心美しい物語

忘れられない人。忘れられないというシチュエーションは、今、目の前にいないということであり、逢える当てもないということを前提としている。まして、幸せに満ちた時間を共有していた人との永遠の別れは、甘美な記憶と切ない思いを抱え合わせて、残された人の心に根を張るだろう。

この作品はそんな思いを、観る人に伝えるラブ・ストーリーだ。寡黙な青年を演じたクリスチャン・スレイターがたまらなく魅力的。流れる音楽も物語を惹き立てる。(3,8点)

kakeriko
kakerikoさん / 2014年10月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

えっ、そうなっちゃうの・・

なんとも残念な終わり方、、途中までは良かったのに。
孤独な男女がって、、キャロラインって孤独じゃないでしょう。
友達も家族もいるしヒョコヒョコ男も寄ってきそうなタイプの女の子だけど。

静秋
静秋さん / 2012年12月26日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

忘れられない映画

月日がたつのが早いねぇ。
クリスチャンスレーター目当てで観ただけなのに涙でボロボロになっちゃった事を昨日のように思い出します。
クリスチャンスレーター演じる彼の「不器用・変人・純粋」さに母性本能がくすぐられ、無償の愛にうらやましいな~と思い…。そして主役の女性の最後のセリフ…。
女性なら大抵の人が感動する話ではないでしょうか。地味な映画だけど観てもらいたい。

ギリシャ
ギリシャさん / 2010年3月27日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

3件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi