ワーロック(1989)
ホーム > 作品情報 > 映画「ワーロック(1989)」
メニュー

ワーロック(1989)

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

画像1

解説

世界を滅ぼそうとする悪の化身とそれを阻止しようとする男が300年の時空を超えて対決する姿を描くSFXファンタジー。エグゼクティヴ・プロデューサーはアーノルド・コペルソン、製作・監督は「ガバリン」のスティーヴ・マイナー、脚本はD・T・トゥーヒー、撮影はデイヴィッド・エグビー、音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当。出演はジュリアン・サーンズ、リチャード・E・グラントほか。

ストーリー

17世紀、ボストン。人々を魔法で惑わし、悪魔と契約をしたかどで捕まったワーロック(ジュリアン・サンズ)は処刑の前日、悪魔狩りの第一人者、レッドファーン(リチャード・E・グラント)の目前から忽然と姿を消す。悪魔に救われ300年後の現代のロサンゼルスに再び姿を現した彼の目的は3つに分散した世界を滅亡に導く悪魔の聖典グラン・グリモワールを手に入れること。それを阻止すべくレッドファーンも現代に飛ぶが、ワーロックは彼を助けた家の主人チャスを殺しており、逆にレッドファーンが警察に逮捕されてしまう。ワーロックの邪悪な力に気づいたチャスの妻カサンドラ(ロリ・シンガー)は釈放されたレッドファーンと共にワーロックを追うが、彼女は1日に20才ずつ年をとる魔法をかけられていたのだった。既にグラン・グリモワールの一部を手に入れ強大な力を身につけたワーロックを追いつめた2人はやっとのことでカサンドラの魔法を解くことに成功し、逃げのびたワーロックよりも先に、残りのグラン・グリモワールを見つけるためボストンに急行する。そしてグラン・グリモワールのあるという五芒星の墓の前で最後の対決の時が訪れ、ついにワーロックを倒すことができるのだった。...

作品データ

原題 Warlock
製作年 1989年
製作国 アメリカ
配給 UIP

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「ワーロック(1989)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi