ローラー・ボーイズ
ホーム > 作品情報 > 映画「ローラー・ボーイズ」
メニュー

ローラー・ボーイズ

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

荒廃した近未来都市のアメリカに出現したファシスト少年団“ローラーボーイズ”に戦いを挑んだ少年を主人公にした青春アクション映画。監督はリック・キング。製作はロバート・ミッケルソン。エグゼクティヴ・プロデューサーは藤村哲哉。脚本はピーター・イリッフ。撮影はフェドン・パパマイケル。音楽はステイシー・ウィデリッツが担当。

ストーリー

近未来のアメリカは経済が破綻し、国の資産は外国資本のものとなっていた。そんな旧世代に反旗を翻し、子供達に英雄視されるローラーブレードを覆いた一団“ローラーボーイズ”がいた。ピザの配達員グリフィン(コリー・ハイム)は弟のミルティ(デヴィン・クラーク)と共に自動車修理工の恩人スピードバーガー(ジュリアス・ハリス)のもとに身を寄せていた。ある日、グリフィンは配達途中に火事の家から一人の若者を救い出し、彼がローラーボーイズの一員だったことから、リーダーのゲイリー・リー(クリストファー・コレット)に再会した。彼らは8歳のころ友人同志だった。懐かしさもつかの間、ゲイリー率いるローラーボーイズが白人優位主義のファシストで、しかも子供達にミストという麻薬を配っている悪党集団であることを知ったグリフィンは、彼らと組する気になれずにいた。そんなグリフィスを見て、ローラーボーイズ撲滅を狙う刑事(J・C・クイン)は、グリフィンに協力を求めてくる。グリフィンは刑事の申し出を断るが、弟がミストの密売に手を染めていたことを知り、協力を約束する。危険な入会儀式を切り抜けてボーイズに侵入したグリフィンは、捜査を続行しながらも不良少女を装った潜入捜査官ケイシー(パトリシア・アークェット)との愛を育んでいった。良心の呵責にさいなまされながら幼なじみのゲイリー・リーと行動を共にし、スピードバーガーをリンチしたり、弱い人々を虐げたりする日々が続いた後、グリフィスはローラーボーイズの真の目的を突き止める。それは、人々の生殖能力を奪って、白人優位の社会を作り出そうとするものだった。ミストを常用するようになっていた弟を人質に取られたグリフィンはゲイリー・リーと対決し、彼を警察に引き渡すことに成功した。スピードバーガーとケイシー、グリフィンの3人は、新天地のオレゴンで新しい生活を始めようとするが、ビジネスを広げようとしているローラー・ボーイズの魔手が背後に迫っている。...

作品データ

原題 Player of the Roller Boys
製作年 1990年
製作国 アメリカ
配給 ギャガ・コミュニケーションズ

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

ロストボーイ:ニューブラッド 特別版[DVD] ロストボーイ[Blu-ray/ブルーレイ] ロストボーイ[DVD] スティーブン・キング 死霊の牙[DVD]
ロストボーイ:ニューブラッド 特別版[DVD] ロストボーイ[Blu-ray/ブルーレイ] ロストボーイ[DVD] スティーブン・キング 死霊の牙[DVD]
発売日:2008年9月10日 最安価格: ¥818 発売日:2010年4月21日 最安価格: ¥1,189 発売日:2008年10月8日 最安価格: ¥3,283 発売日:2016年12月7日 最安価格: ¥815
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi