ローラーとバイオリン
ホーム > 作品情報 > 映画「ローラーとバイオリン」
メニュー

ローラーとバイオリン

劇場公開日

解説

ロシアの名匠アンドレイ・タルコフスキーが、国立映画大学の卒業制作として手がけた監督処女作。エリート少年と労働者青年が織りなす交流を瑞々しいタッチで描く。バイオリンを習っている少年サーシャは、近所の悪ガキたちにいじめられているところを、ローラーで整地作業をしていた青年セルゲイに助けられる。これをきっかけに親しくなったサーシャとセルゲイは、階級や年齢の差を超えて心を通わせていくが……。

キャスト

  • イーゴリ・フォムチェンコ

作品データ

製作年 1960年
製作国 ソ連
上映時間 45分

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全1件)
  • 水がこの時すでに、 ネタバレ! 山奥にある湖で深呼吸したような気分にさせてくれる気持ちのよい映画。A.タルコフルスキー監督の卒業制作、28歳のときの作品。 階級の異なるローラー引きの労働者とバイオリンを弾く少年の話。冒頭で流れ... ...続きを読む

    asuwa asuwaさん  2011年11月20日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ローラーとバイオリン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi