連邦警察
ホーム > 作品情報 > 映画「連邦警察」
メニュー

連邦警察

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

1人のFBI局員の半生の物語にもとづいて、FBIの発展の歴史を描いた作品。1951年にピュリッツァー賞を受けたことのあるドン・ホワイトヘッドの原作を、映画化したのは「黄昏に帰れ」のマーヴィン・ルロイ監督。脚色にあたったのはジョン・ツウィストとロバート・L・ブリーン。撮影は「黄昏に帰れ」のジョセフ・バイロック。音楽はマックス・スタイナー。出演するのは「或る殺人」のジェームズ・スチュアート、「間違えられた男」のヴェラ・マイルズの他、マーレイ・ハミルトン、ラリー・ペネル、ニック・アダムスら。製作マーヴィン・ルロイ。

ストーリー

チップ(ジェームズ・スチュアート)は連邦検察局の歴史を講演していた。ー1924年、彼はテネシー州の連邦検察局に、同僚のサムやハリと共にいた。新任のFBI長官フーバーに出張旅行を命ぜられてワシントンへ向う前、図書館員のルーシイと結婚した。検察局をやめるのが条件だった。が、新任の局長の新方針が彼に辞職を思い止めさせた。北部ルイジアナでチップは白人の秘密結社クウ・クラックス・クランの暴行をやめさせた。オクラホマ州ではインディアン殺害事件をかたず、中西部に転任した。凶悪なギャングが活躍していた。局員が何人か殺された。FBIはギャングたちへの全面的な戦いを始めた。ウィスコンシンで、チップらは“ベビー・フェイス”ネルソンを追いつめた。が、賊はサムを殺して逃げた。シカゴの劇場の外で、FBIはジョン・デリンジャーを射殺した。オハイオの農場では“プリティ・ボーイ”フロイドが殺された。ルーシイは毎日チップの身を案ずる緊張に絶えられず、子供たちを連れて実家へ帰った。だが、やはり数ヵ月後、夫の家へ帰っていた。各地を転々とする生活が続く。フロリダ、ニュー・オルリンズ。30年代の最も兇悪なギャング・機関銃のケリーはFBIがふみこんだ時いった“Gメン、射たんでくれ”ーこれがFBIの勝利を象徴的に示す言葉になった。ー第2次大戦が始まると、局員は大増員された。新人の中にはサムの息子ジョージもまじっていた。彼はチップの娘アンと恋仲だ。ドイツのスパイに対抗するため南米にいた彼を、チップは無事連れ戻した。45年8月、アンとジョージの結婚1周年を祝っていた時、チップの息子・マイクの戦死の報が届いた。戦後FBIは反共のために働いた。チップは新入局員への講演を終えた。外にはルーシイが孫を連れて待っていた。...

作品データ

原題 FBI Story
製作年 1959年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

DVD・ブルーレイ

素晴らしき哉、人生![Blu-ray/ブルーレイ] 素晴らしき哉、人生! HDマスター[DVD] 怒りの河[DVD] 我が家の楽園[DVD]
素晴らしき哉、人生![Blu-ray/ブルーレイ] 素晴らしき哉、人生! HDマスター[DVD] 怒りの河[DVD] 我が家の楽園[DVD]
発売日:2013年11月22日 最安価格: ¥2,873 発売日:2013年11月22日 最安価格: ¥2,117 発売日:2012年5月9日 最安価格: ¥910 発売日:2011年1月26日 最安価格: ¥1,221
Powered by 価格.com

他のユーザーは「連邦警察」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi