レンブラントへの贈り物
ホーム > 作品情報 > 映画「レンブラントへの贈り物」
メニュー

レンブラントへの贈り物

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

オランダの天才画家レンブラントと、彼に愛された女性たちの物語。監督・台詞はこれが日本初公開作となるベテラン、シャルル・マトン。製作は「炎のアンダルシア」のアンベール・バルザン。脚本はシルヴィ・マトン。撮影はピエール・デュプエ。音楽はニコラ・マトン。美術は「アサシンズ」のフィリップ・シフル。衣裳は「仮面の男」のエーヴ=マリー・アルノー。出演は「コレット・水瓶座の女」のクラウス・マリア・ブランダウアー、「ヴィゴ」のロマーヌ・ボーランジェ、「リディキュール」のジャン・ロシュフォール、「不滅の恋/ベートーヴェン」のヨハンナ・テール・ステーヘ、「シューティング・スター」のジャン=フィリップ・エコフェ、「めぐり逢う朝」のカロリーヌ・シオル、「薔薇のスタビスキー」のジャック・スピセール、「ティコ・ムーン」のリシャール・ボーランジェほか。

ストーリー

17世紀のアムステルダム。故郷レンデンから上京してきたレンブラント(クラウス・マリア・ブランダウアー)は、美術商のオイレンブルフ(フランク・ド・ラ・ペルソンヌ)の家に身を寄せながら絵を描き続け、時代の寵児となった。ある日、レンブラントはオイレンブルフから姪のサスキア(ヨハンナ・テール・ステーヘ)を紹介される。二人は恋に落ち、結婚。美しい妻の姿をキャンパスに焼き付けていくレンブラント。子宝には中々恵まれなかったが、ようやく長男も誕生。しかしサスキアは結核のために30歳の若さで死亡してしまい、レンブラントは絶望する。やがて、サスキア亡き後に息子を育ててくれていた乳母のヘルティエ(カロリーネ・ファン・ホウテン)が、レンブラントの愛人となった。だが家政婦のヘンドリッキエ(ロマーヌ・ボーランジェ)を雇い入れたことによりその均衡は崩れ、レンブラントはヘンドリッキエを事実上第二の妻とし、ヘルティエを解雇する。ヘンドリッキエは内縁の妻として、レンブラントの娘を出産。世間からの風当たりが強くなり、レンブラントの収入は激減、ついには破産に追い込まれる。しかしそれでもレンブラントは、古いキャンバスを引っ張り出し、愛するヘンドリッキエをモデルに絵を描き続けるのだった。...

作品データ

原題 Rembrandt
製作年 1999年
製作国 フランス・ドイツ・オランダ合作
配給 アルシネテラン
上映時間 103分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

微笑みに出逢う街角 デラックス版[DVD] グレート・ウォーリアーズ[DVD] 愛と哀しみの果て[Blu-ray/ブルーレイ] ザルツブルグ・コネクション[DVD]
微笑みに出逢う街角 デラックス版[DVD] グレート・ウォーリアーズ[DVD] 愛と哀しみの果て[Blu-ray/ブルーレイ] ザルツブルグ・コネクション[DVD]
発売日:2005年11月25日 最安価格: ¥4,104 発売日:2009年6月3日 最安価格: ¥982 発売日:2011年6月22日 最安価格: ¥1,629 発売日:2012年5月25日 最安価格: ¥1,435
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi