レ・ミゼラブル(1997)
ホーム > 作品情報 > 映画「レ・ミゼラブル(1997)」
メニュー

レ・ミゼラブル(1997)

劇場公開日

解説

ジャン・バルジャンの波乱万丈の人生を描いた大河ロマン。ビクトル・ユーゴーの名作『ああ無情』の映画化。監督は「ペレ」「愛と精霊の家」の名匠ビレ・アウグスト。脚本は「死と乙女」のラファエル・イグレシアス。製作は「マイ・ビューティフル・ランドレット」のサラ・ラドクリフと、「山猫は眠らない」のジェームズ・ゴーマン。撮影のイェルゲン・ぺーション、編集のヤヌス・ビレスコフ=ヤンセン、美術のアンナ・アスプはアウグスト作品の常連。衣裳は「エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事」のガブリエラ・ペスクッチ。出演は「マイケル・コリンズ」のリーアム・ニーソン、「シャイン」のジョフリー・ラッシュ、「ガタカ」のユマ・サーマン、「レインメーカー」のクレア・デーンズほか。

ストーリー

1812年のフランス。仮出獄したジャン・バルジャン(リーアム・ニーソン)は老司教(ピーター・ボーン)のところから銀食器を盗み警察に捕まるが、この出来事でバルジャンの心は変化する。9年後。バルジャンは市長になっていた。そこへかつて彼に鞭をふるったジャベール警部(ジェフリー・ラッシュ)が赴任してきた。その頃、職を追われたファンテーヌ(ユマ・サーマン)は娼婦となったが、いさかいで逮捕されてしまう。事情を知ったバルジャンは病身の彼女を手厚く看護する。同じ頃、バルジャン逮捕の知らせを耳にした彼は、自分が本物のバルジャンだと名乗り出る。再び追われる身となった彼は死の淵のファンテーヌに娘を引き取ることを誓う。彼女の娘コゼットを連れ出しパリへ潜入し、修道院の庭師として働くことになった。10年後、二人は俗世界に居を構える。そこでコゼット(クレア・デーンズ)は青年革命家のリーダー、マリユス(ハンス・マセソン)と愛し合うようになる。市街戦が起こり、マリユスらに囚われたジャベールをバルジャンは解放する。だが今度は負傷したマリユスを背負ったバルジャンをジャベールが逮捕する。死を決意したバルジャンが目にしたものは、自ら川に身を投げるジャベールであった。...

作品データ

原題 Les Miserables
製作年 1997年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間 133分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全3件)
  • 70点 映画評価:70点 レ・ミゼラブルといえばミュージカル そのイメージだったので字幕で観たのですが、全く歌がなかった(汗) だけど面白かったです。 レ・ミゼラブル自体は有名でしたが、私自身はストーリ... ...続きを読む

    ヨコタス@名作探検家 ヨコタス@名作探検家さん  2016年7月3日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 良作 新しいアンハサウェイ等が出ているレミゼラブルも面白かったけど、個人的にはこちらの方が面白かったと思う。 ミュージカル色が無くてそこは意外だったけど、映画の内容的にはこっちの方がわかりやすかった。... ...続きを読む

    けいすけ けいすけさん  2015年2月3日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 歌がない いったいどんな『夢やぶれて』が聴けるのか楽しみにしていたら、歌など一曲もなかった。誰一人歌わず、ミュージカルでもなかった。物語はまったく同じでよくできている作品なのかもしれないのだが、歌がないの... ...続きを読む

    古泉智浩 古泉智浩さん  2013年5月21日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「レ・ミゼラブル(1997)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi