蘭の女
ホーム > 作品情報 > 映画「蘭の女」
メニュー

蘭の女

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

画像1

解説

ひとりのミステリアスな男によって変貌してゆくある女性の姿を描く恋愛ドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはデイヴィッド・サンダースとジェームズ・ダイヤー、製作はマーク・デーモン、監督・脚本は「トゥー・ムーン」のザルマン・キング、共同脚本はパトリシア・ルイジアナ・ノップ、撮影はゲイル・タッターサル、音楽はジェフ・マコーマックとサイモン・ゴールデンバーグが担当。出演はミッキー・ローク、キャリー・オーティスほか。

ストーリー

アメリカ中西部の田舎町からニューヨークにやって来たエミリー・リード(キャリー・オーティス)は、美しい女社長クラウディア(ジャクリーン・ビセット)のアシスタントの職を得、破産寸前のホテルを買収するために、早速彼女と南米のリオへと向かう。しかしクラウディアが、契約直前に逃亡した相手会社のボスを追ってブエノスアイレスに飛び、代わってエミリーがジェームズ・ウィラーという男と会うことになった。その日廃墟のホテルで、動物的に愛を交わす男女の姿を見て動揺するエミリーは、現われたその男、ウィラー(ミツキー・ローク)と危険な愛のかけひきを始める。翌日ウィラーはエミリーを誘って、知りあったオットー(オレグ・ヴィドフ)とハンナ(アサンプタ・セルナ)というドイツ人夫婦と出かける。ふたりは愛の冷めた夫婦だったが、その帰り道、ウィラーに触発された彼らは、車の中でセックスするのだった。夜、エミリーはバーで、ジェロームというアメリカ人に娼婦と間違えられ、ウィラーに命じられるまま彼に抱かれる。しかしジェロームは、何とクラウディアの連れ帰った交渉相手の弁護士だった。しかしクラウディアの機転で買収も無事済み、あとは契約だけ、という時、ふたりはウィラーがホテルを買い取ったことを知る。激しく詰め寄るエミリーに、ウィラーは秘かにホテルの権利書を届ける。そして彼はエミリーに向かって自分のこれまでの人生を語る。その時ふたりは初めて体を重ねあい、未来への愛を育んでゆくのだった。...

作品データ

原題 Wild Orchid
製作年 1990年
製作国 アメリカ
配給 日本ヘラルド映画

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

DVD・ブルーレイ

黒蘭の女[DVD] シン・シティ 復讐の女神 スペシャル・プライス[DVD] アイアンマン2 ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード[UMD Video]
黒蘭の女[DVD] シン・シティ 復讐の女神 スペシャル・プライス[DVD] アイアンマン2 ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード[UMD Video]
発売日:2011年6月27日 最安価格: ¥3,528 発売日:2017年2月2日 最安価格: ¥959 発売日:2013年12月18日 最安価格: ¥2,972 発売日:2005年5月25日 最安価格: ¥3,201
Powered by 価格.com

他のユーザーは「蘭の女」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi