ラスト・ウェディング
ホーム > 作品情報 > 映画「ラスト・ウェディング」
メニュー

ラスト・ウェディング

劇場公開日

解説

オーストラリアのロットネス島にあった実話をもとに描くラヴ・ストーリー。監督は舞台演出でのキャリアがあるグレーム・ラティガン。脚本はラティガンと、テレビでキャリアのあるデビッド・ジャイルス。撮影はオーストラリアのヴェテラン、ポ ール・マーフィー。音楽はネリダ・タイソン・チュー。出演は「真夜中のサバナ」のジャック・トンプソン、「エンジェル・ベイビー」のジャクリーン・マッケンジーほか。

ストーリー

エマ(ジャクリーン・マッケンジー)とハリー(ジャック・トンプソン)は年の離れたカップル。2人はハリーの親友デビッド(エデン・ジレット)、エマの友人のルィーズ(ナオミ・ワッツ)と共にオーストラリアのロットネス島に向かう。島にはガース(フィリップ・ホルダー)、ジュリエット(ゾエ・バートラム)の2人が 待っていた。不治の病に冒されているエマはハリーと島で結婚式を挙げることを告げる。ショックを受けた4人の友人たちだったが、エマの願いをかなえるため、結婚式の準備に走り回る。デビッドが神父がわりで、無人の教会で式をとりおこなう6人。式を挙げたハリーとエマが浜辺に戻ると、砂に埋もれたリボンが見える。リボンをたどっていくと、そこは友人たちが用意してくれたパーティ会場だった。喜ぶふたり。やがて会場を脱け出し、灯台の明かりのもと、静かに踊り始めた。...

作品データ

原題 Under the Lighthouse Dancing
製作年 1996年
製作国 オーストラリア
配給 シネマテン
上映時間 94分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.5 2.5 (全1件)
  • パースと島の景観のみ価値あり 実話に基づくストーリーなのだそうだが、どうしようもなくベタベタに甘い感じで、作品としての見所は全くと言って良いほどない。 主演女優が助演のナオミ・ワッツよりも格段にチャーミングなことと、ロケ地で... ...続きを読む

    masaking masakingさん  2017年2月19日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ラスト・ウェディング」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi