ライダウン・ウィズ・ドッグス
ホーム > 作品情報 > 映画「ライダウン・ウィズ・ドッグス」
メニュー

ライダウン・ウィズ・ドッグス

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ゲイの青年がひと夏のロマンスを求める様を、刺激的かつユーモラスに描いた一編。監督・製作・脚本・主演はインディペンデント界の新鋭ウォーリー・ホワイト。製作はホワイトとアンソニー・ベネット。製作総指揮はジョン・ピアソン。撮影はジョージ・マイタス。美術はレノ・ダコタ、編集はハート・F・フェイバーがそれぞれ担当。出演はランディ・ベッカー、「サブリナ」のバッシュ・ハロウほか。

ストーリー

トミー(ウォーリー・ホワイト)は、大学を卒業したばかりの青年。だが、ニューヨークでの生活は憂鬱でたまらない。そんなある日、彼は友人のエディ(ジェームズ・セクストン)にそそのかされ、ひと夏をプロヴィンスタウン・ビーチで過ごす事にする。そこでトミーは、トム(ランディ・ベッカー)という男にロマンスを仕掛ける。しかしトムは、他人から物をたかり、セックスしか考えていないような男であった。やがてトミーは、パーティ狂のガイ(バッシュ・ハロウ)と知り合う一方で、ベン(ダレン・ドライデン)という青年ともしばしば会うようになる。トミーはベンに恋心を抱くようになった。やがて夏が終わると、トミーはニューヨークへ帰っていく。来年の夏にはベンと再会する事を夢見ながら。...

作品データ

原題 Lie Down with Dogs
製作年 1995年
製作国 アメリカ
配給 松竹富士配給(松竹=アミューズ提供)
上映時間 85分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi