ウェルカム・トゥ・サラエボ
ホーム > 作品情報 > 映画「ウェルカム・トゥ・サラエボ」
メニュー

ウェルカム・トゥ・サラエボ

劇場公開日

解説

イギリスのジャーナリストが自らの体験を綴ったノンフィクション小説を、マイケル・ウィンターボトム監督が映画化。戦火のサラエボを訪れた記者マイケルは、そこでミエラという孤児に出会う。彼はサラエボの悲惨な状況を必死で取材するが、本国イギリスの人々にとっては所詮海の向こうの他人事。そして彼は、ミエラを救う為にある決断をするのだった。殺戮が繰り返されるサラエボの惨状を、実際のニュース映像を織り交ぜながら描いた傑作。

作品データ

原題 Welcome to Sarajevo
製作年 1997年
製作国 イギリス
配給 アスミック
上映時間 98分

受賞歴

第50回 カンヌ国際映画祭(1997年)

出品
コンペティション部門
出品作品 マイケル・ウィンターボトム

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「ウェルカム・トゥ・サラエボ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi