闇の中の音楽
ホーム > 作品情報 > 映画「闇の中の音楽」
メニュー

闇の中の音楽

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

訓練中に失明した若い軍人と、彼を慕う女性の恋を描いた、巨匠イングマール・ベルイマンの監督第四作。

ストーリー

兵士ベンクト(ビルイェル・マルムステーン)は射撃の訓練中に仲間の銃弾で失明してしまう。そのため彼は音楽の道を志すことにした。ベンクトの叔母の家で働くイングリード(マイ・セッタリング)は彼を秘かに慕っていたが、ベンクトの方は彼女を女中として見ているにすぎない。イングリードは勉強して彼に追いつこうとストックホルムへ旅立った。一方、音楽学校を受験して失敗したベンクトは、レストランのピアノ弾きとして生計をたてていた。数年後、ベンクトは路上で懐かしい声に呼び止められる。声の主は、今や大学の教員コースで学ぶイングリードだった。既に別の男性エッペと同棲中のイングリードだったが、思わぬ再会に心は揺れ動く。大学のパーティが開かれた夜、列車に轢かれかけたベンクトを、間一髪イングリードが救った。ベンクトの幻想の声が彼女をそこへ駆けつけさせたのだ。ベンクトを抱き締めるイングリード。エッペが嫉妬のあまりベンクトを殴ると、彼は「僕を目明きの人間と同じように扱ってくれてありがとう」と微笑むのだった。...

キャスト

作品データ

原題 Musik i morker
製作年 1947年
製作国 スウェーデン
配給 日本ヘラルド

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「闇の中の音楽」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi