モンキー・フィスト 猿拳
ホーム > 作品情報 > 映画「モンキー・フィスト 猿拳」
メニュー

モンキー・フィスト 猿拳

劇場公開日

解説

兄貴分を失った若者が、死にものぐるいで身につけた最高拳“猿拳”を武器にして相手を倒し最強のクンフーに成長する姿を描くクンフー映画。製作はレイモンド・チョウ、監督はクンフーの指導者でもあるサモ・ハン・キンポー、撮影はリュー・カン・ワイ、音楽はチン・シュン・チが各々担当。出演はサモ・ハン・キンポー、ユン・ピョウ、リャン・チャ・ジン、リュー・チァ・ユンなど。

ストーリー

ディー(ユン・ピョウ)とその兄貴分、ダム(リャン・チャ・チャ・ジン)は、底抜けにお人好しの駆け出しの詐欺師。今日もメッキしたのべ棒を使って換金屋から金貨をまきあげることに成功。しかし、せっかくの金をサム(サモ・ハン・キンポー)という浪人にとられてしまう。サムが金貨の入った袋を石とつめかえたのだ。そうとは知らないディーとダムは、袋をにぎりしめてカジノに飛びこみ大負け。開き直って腕に覚えのあるクンフーで脱出を計るが、多勢の用心棒にふくろだたきにあってしまう。何とか見返してやろうと、そこで出会ったチア(リュー・チァ・ユン)にヌンチャクの弟子入りを願い出た。チアはその昔、シルバー・フォックスと呼ばれた大悪党だ。2人はグングン上達し、さっそくカジノに仕返しに行く。しかし、チアの元へ引きあげたディーは、そこでチアを捕えに来た役人を彼が殺すところを目撃。口封じにディーの命も狙ったチアだったが、途中で帰ってきたダムに邪魔されかわりにダムを殺してしまった。親友のあだ討の為に、最高拳である“猿拳”を必死の思いで身につけたディーは、遂にチアを倒し、クンフーの大家になるのだった...

作品データ

原題 Monkey Fist
製作年 1979年
製作国 香港
配給 東宝東和

提供:株式会社キネマ旬報社

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

モンキーフィスト/猿拳
モンキーフィスト/猿拳
2016年5月10日
¥324
DMM.com

他のユーザーは「モンキー・フィスト 猿拳」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi