モー・マネー
ホーム > 作品情報 > 映画「モー・マネー」
メニュー

モー・マネー

劇場公開日

解説

したたかな若い詐欺師兄弟が、ハイテクを利用した犯罪者と対決する姿を描くアクション・コメディ。エミー賞受賞のヒット・テレビ・シリーズIn Living Colorで人気のエンターテイナー、デーモン・ウェイアンズが、エグゼクティヴ・プロデューサー・脚本・主演をこなす。監督は「ランボー3 怒りのアフガン」のピーター・マクドナルド、製作は「フラットライナーズ」のマイケル・ラックミル、共同エグゼクティヴ・プロデューサーはエリック・L・ゴールド、撮影は「ブラインド・フューリー」のドン・バージェス、音楽は「コマンドー」のジェイ・グラスカと数多くのヒット曲を持つ売れっ子ソング・ライター・デュオであるジミー・ジャム&テリー・ルイスが担当。

ストーリー

ジョニー(デーモン・ウェイアンズ)とセイモア(マーロン・ウェイアンズ)の兄弟はケチな詐欺師。彼らを心配するウォルシュ警部(ジョー・サントス)の助言には耳も貸さない。ダイナスティ・クラブというクレジット・カード会社に勤めるアンバー(ステイシー・ダッシュ)に人目惚れしたジョニーは、彼女の会社のメールボーイになる。その頃、ウォルシュ警部が、殺人事件の捜査のためにダイナスティ・クラブを訪れた。殺された男がここの社員だったからだ。一方ジョニーは、キース(ジョン・ディール)という上司が、クリス(マーク・ベルツマン)というメールルームの主任を脅かしているのを目撃した。アンバーに恋人トム(ハリー・J・レニックス)がいることを知ったジョニーは、他人のクレジット・カードを盗んでしまう。キースにそれを知られたジョニーは、社内で不正を働くキースの仲間にされた。彼は顧客のカードを不正に使い、データを改ざんする巧妙な手段を用いていた。殺人事件も彼の仕業だった。ジョニーは豪勢な生活ができるようになり、アンバーの心もつかむことができたが、迷った末にキースに仲間から抜けると宣言した。しかしセイモアが盗んだカードを使って逮捕され、警察の手先としてキースのもとに潜入させられるがばれてしまう。ジョニーとアンバーはキースの犯行を立証するためオフィスに向かうが、セイモアを人質に取ったキース一味が立ちはだかった。ジョニーは、一味との死闘の末、セイモアを助け出すことに成功し、逃げ出したキースたちは、激しいカー・チェイスの末、逮捕された。ジョニーは詐欺師稼業から足を洗い、真面目に生きることを決意するのだった。...

作品データ

原題 Mo'Money
製作年 1992年
製作国 アメリカ
配給 コロンビア トライスター映画

提供:株式会社キネマ旬報社

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

モー・マネー
モー・マネー
2013年8月16日
¥500
ビデオマーケット
※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「モー・マネー」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi