ムンク 愛のレクイエム
ホーム > 作品情報 > 映画「ムンク 愛のレクイエム」
メニュー

ムンク 愛のレクイエム

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

19世紀後半に活躍した、表現主義者の創始者的存在であるエドワルド・ムンク。その彼が残した日記をもとに、悲劇の画家の半生をドキュメンタリー・タッチでつづる。監督は、テレビや映画で数々のドキュメンタリーを手がけたピーター・ワトキンス。

ストーリー

ムンク(ゲイル・ウエストビー)は病弱な少年時代を過ごし、幼少からエキセントリックな感情を育んでいった。画家になった青年ムンクは、ハイベルク夫人(グロ・クロース)と恋におち、彼の作風に大きな影響を受ける。また、ヨーロッパに渡って浮き沈みの激しい芸術活動を重ね、写実主義から表現主義へと移り変わる時代の流れの中でひときわ冷たい輝きを放ち、世紀末芸術運動の中心へと押し上げられていった。...

作品データ

原題 Edvard Munch
製作年 1976年
製作国 ノルウェー・スウェーデン合作
配給 巴里映画

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi