真人間
ホーム > 作品情報 > 映画「真人間」
メニュー

真人間

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「激怒(1936)」「暗黒街の弾痕」に次ぐフリッツ・ラングの渡米第3作で、3たびシルヴィア・シドニーが「海の魂」「北海の子」のジョージ・ラフトと共に主演するもの。原作は「激怒(1936)」「大都会」のノーマン・クラスナが書卸し、「家族一連隊」のヴァージニア・ヴァン・アップが脚色している。撮影は「北海の子」のチャールズ・ラング、音楽は「三文オペラ」のクルト・ワイル、が夫々担任。助演者は「暗黒街の弾痕」のバートン・マクレーン、「海の魂」のハリー・ケイリー及びロバート・カミングス、「素晴らしき求婚」のロスコー・カーンス、「青髭8人目の妻」のウォーレン・ハイマー、「暗黒王マルコ」のジョージ・E・ストーンその他である。

ストーリー

ニューヨークのある百貨店の経営者モーリス氏はたくさんの前科者を店員として使っていた。仮出獄中のジョウ・デニスも、彼の好意によってその期間が切れて自由の身となるまでこの店で働いていたが、新しい天地を求めてカリフォルニア州へ行くことになった。同じ店にヘレンという女店員がいてジョウを愛していた。しかし彼は気質の娘が前科者と結婚してはくれぬと思っていたので、一度も彼女に愛を求めなかった。ところが彼の出発の時になって、ヘレンは結婚してもいいと云いだしたので、狂気したジョウはカリフォルニア州行きを取り止めまたモリス氏の店で働くことになった。ヘレンの話によると、モリスシは店員同士の結婚を喜ばないということなので、2人が一緒になったのも他へは秘密にした。けれどもジョウは他に店員同士で結婚しているものがあるのを知って、ヘレンの態度に軽い疑いを持つ時もあった。その頃、昔の悪事の仲間だったミッキーがしばしば店を訪れ、ジョウやギムビーなどを再び悪事へ引き入れようとするが、ジョウは常にそれを拒絶した。ある時彼は妻の衣裳棚から秘密の書類を発見した。それによると彼が純情な娘と信じ切っていたヘレンも仮出獄中の前科者であったのだ。仮出獄中の者は結婚を許されない。ヘレンはそのため2人の仲を秘密にしたのである。ジョウは妻に裏切られたような悲しみから、今までの堅い決心が一時に崩れてしまい、あれほど憎んでいたミッキーの許へいった。彼らの計画は人もあろうにモリス氏の店を襲うことだった。ギムビーハ心配のあまり、ジョウを引止めるようヘレンに電話したがそれも無駄だった。夜になって彼らがモリス氏の店へ侵入すると、そこにはヘレンの計らいで先回りしたモリスシと警備隊が待ち構えていたので、一同は手もなく銃を取上げられた。ヘレンは彼らに向かって犯罪では決して金儲けはできないと説いて聞かした。モリスシの情けある処置で、ジョウやギムビーはもう一度店で働かしてもらうことになったが、彼らを操ったミッキーは自動車の中で何者かに射殺されていた。ヘレンはそのままジョウの前から姿を消した。仲間は手分けして彼女を探し歩き、ようやく病院でジョウの子供を生んだ彼女を発見する。今度こそ2人の上には本当に新しい生活が開けたのである。...

作品データ

原題 You and Me
製作年 1938年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi