ボワ・ノワール 魅惑の館
ホーム > 作品情報 > 映画「ボワ・ノワール 魅惑の館」
メニュー

ボワ・ノワール 魅惑の館

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

南仏の貴族の屋敷を舞台に、ある新妻の心理の変化をミステリアスに描くドラマ。エグセキュティヴ・プロデューサーはエリック・ウーマン、製作はジャン・ラバディとステファン・ソルラ。ロベール・マルジュリの原作『黒い森の館』を基に、監督・脚本は「トレンチコートの女」のジャック・ドレー、共同脚本はパスカル・ボニツェール、撮影はカルロ・ヴァリーニ、音楽はロマノ・ムスマラが担当。出演はベアトリス・ダル、フィリップ・ヴォルテールほか。

ストーリー

警察の取り調べ室で、ヴィオレット(ベアトリス・ダル)はギュスターヴ(フィリップ・ヴォルテール)との出会いと愛の破滅を回想する--。ふたりが出会ったのは冬のパリ、イール・ド・フランスの公園でのこと。ふたりはたちまち恋におち、イタリアでのハネムーンの後、ヴィオレツトは青年貴族ギュスターヴの住む南仏ペリゴールの館に初めて足を踏み入れた。ギュスターヴの母デュパン夫人(ジュヌヴィエーヴ・パージュ)は魅力的な女性だったが、彼女の不安は結婚式に姿を見せなかったギュスターヴの弟バスティアン(ステファン・フレス)のこと。しかし実際の彼は素直かつ快活で、ヴィオレットはたちまち彼を気に入った。そしてバスティアンも彼女に好意を抱くが、ヴィオレットは彼の愛を友情にとどめておくことにする。しかしふたりの姿に嫉妬したギュスターヴは弟を殺害し、次第に隠された凶暴性を見せ始める。やがてバスティアンの突然の失踪に不審の念を抱いたヴィオレットは、遂に館を出る決心をするが、その時ギュスターヴは彼女に毒を盛られたと言って息絶えた--。この事件は結局ギュスターヴの自殺であることが確認され、ヴィオレットの無実も証明されたが、刑務所を後にする彼女の心は複雑だった。...

作品データ

原題 Les Bois noirs
製作年 1989年
製作国 フランス
配給 アルシネテラン=丸紅

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

ナイト・オン・ザ・プラネット[DVD] リヴィッド[Blu-ray/ブルーレイ] L.S.D. LOVE,SEX&DRUG[DVD] ベティ・ブルー 製作25周年記念 HDリマスター版 DVD・コレクターズBOX[DVD]
ナイト・オン・ザ・プラネット[DVD] リヴィッド[Blu-ray/ブルーレイ] L.S.D. LOVE,SEX&DRUG[DVD] ベティ・ブルー 製作25周年記念 HDリマスター版 DVD・コレクターズBOX[DVD]
発売日:2009年9月25日 最安価格: ¥891 発売日:2013年1月9日 最安価格: ¥4,199 発売日:2003年4月25日 最安価格: ¥5,076 発売日:2013年2月2日 最安価格: ¥4,000
Powered by 価格.com

他のユーザーは「ボワ・ノワール 魅惑の館」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi