ポルターガイスト3 少女の霊に捧ぐ…
ホーム > 作品情報 > 映画「ポルターガイスト3 少女の霊に捧ぐ…」
メニュー

ポルターガイスト3 少女の霊に捧ぐ…

劇場公開日

解説

執拗に少女に襲いかかるポルターガイストの恐怖と、それに立ち向かう人々の姿を描くシリーズ3作目。エグゼクティヴ・プロデューサー・監督・脚本は「ウォンテッド」のゲイリー・A・シャーマン、製作はバリー・ベルナルディ、共同脚本はブライアン・タガート、撮影はアレックス・ネポムニアスキー、音楽はジョー・レンゼッティが担当。出演はトム・スケリット、ヘザー・オルークほか。

ストーリー

親元を離れシカゴに住む叔父(トム・スケリット)と叔母(ナンシー・アレン)のもとで新しい生活に胸ふくらませるキャロル・アン(ヘザー・オルーク)は、しかしある日、ふとしたことからあのケイン牧師(ネイサン・デイヴィス)の姿を見てしまい、不吉な胸騒ぎを覚える。そして彼女の予想通り、異常な現象は続発する。やがてポルターガイストは、3度キャロル・アンに襲いかかり、鏡の世界が現実とは違うことを知った彼女は、地下の駐車場の水たまりに引きずり込まれ、助けようとした叔父夫婦の一人娘ドナ(ララ・フリン・ボイル)もボーイフレンドとともにその中に引きずり込まれるのだった。ただならぬ事の成り行きを悟った叔父夫婦は、霊媒師のタンジーナ(ゼルダ・ルビンスタイン)の力を借りてキャロル・アンたちを救出しようと試みるが、ポルターガイストの犠牲となってまずタンジーナが息絶え、やがて彼らの前に姿を現わしたドナも俤物であることを知った2人は、意を決して霊界に入りポルターガイストと戦い、苦闘の末勝利を収め、3人を悪魔の手から救い出すのだった。...

作品データ

原題 Poltergeist 3
製作年 1988年
製作国 アメリカ
配給 MGM映画=UIP

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

「ポルターガイスト」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi