炎628
ホーム > 作品情報 > 映画「炎628」
メニュー

炎628

劇場公開日

解説

第2次大戦を背景に白ロシアのハトィニ村の人々の悲惨な運命を描く。監督・脚本は「ロマノフ王朝の最期」のエレム・クリモフ、共同執筆はアレクサンダー・アダモーヴィチ、撮影はアレクセイ・ロジオーノフ、音楽はオレーグ・ヤンチェンコ、美術はヴィクトル・ペトロフが担当。出演はアリョーシャ・クラフチェンコ、オリガ・ミローノワほか。

ストーリー

1943年、ドイツ軍に占領されていた小さな村。村の少年たちが砂山を掘り返していた。その少年の一人フリョーラ(アリョーシャ・クラフチェンコ)は、パルチザン部隊に加わった。ひとたびパルチザンに入ると、二度と家族には会えない。パルチザンのキャンプのある深い森。そこでの生活は少年には苛酷だった。人間的な感情は押し殺さなくては生きていけない。そんな時、彼の前に、隊長に思いを寄せる金髪の娘グラーシャ(オリガ・ミローノフ)が現われる。グラーシャは、フリョーラに対して、時には歳上のように、母のように、時には無邪気な少女のようにふるまった。本隊が作戦に出発した後、キャンプには病人と新人であるフリョーラとグラーシャだけが残された。そこに突然ファシスト降下部隊が姿を現わし、2人は森の中で身を寄せあって身を潜めた。母や妹たちのいる家にグラーシャをつれて行こうと彼女を引っぱって行ったフリョーラは、美しい村が、無惨な屍の山と化しているのを見て茫然とした。母も妹たちもみな……、ただ一人生き残った村長のユスチン(カジミール・ラベッキー)から、子供がパルチザンに加わったことから皆殺しにあったと聞かされフリョーラはけいれんした。やがて、ドイツ軍を乗せたトラックが進撃してきた。彼らは周囲を遮断してペルホード村にいる女や子供を一ヵ所に集め、大きな納屋に押し込めてガソリンをまき火を放ったのだ。奇跡的に死を免れたフリョーラは、その光景を目のあたりにして老人のように深いシワを顔にきざんだ。ドイツ軍の後を追うフリョーラ。パルチザン部隊がファシストを待ちぶせ、虐殺した張本人たちを捕えた。フリョーラはその前に歩み寄り銃をかまえるのだった。...

作品データ

原題 Come and See
製作年 1985年
製作国 ソ連
配給 松竹富士クラシック=松竹富士

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.1 4.1 (全3件)
  • すごい! ものすごいものを観た。 ラスト、主人公が明日のジョーのホセ・メンドーサ状態になるところが、この映画を象徴していると思った。 ...続きを読む

    うんこたれぞう うんこたれぞうさん  2016年11月13日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 「憎しみが憎しみを生む」のリアル 「サウルの息子」を観た後、同じように戦争を追体験できる映画を探していてこの映画を知り、「とにかく怖い」「トラウマになる」との情報をたっぷり仕入れて、相当の覚悟で観ました。 観終わった今、頭がズキ... ...続きを読む

    hhelibe hhelibeさん  2016年4月14日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • 極悪戦争映画 第二次大戦中のベラルーシの村を舞台に、ナチスにより迫害される村人たちの姿を一人の少年の姿を通して描いた作品。 簡単に言うとナチスの極悪非道を描いたホロコーストもの映画。 戦争映画は山ほどあるが... ...続きを読む

    桔梗F 桔梗Fさん  2013年11月26日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

炎628[DVD] 炎628 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ]
炎628[DVD] 炎628 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2013年12月20日 最安価格: ¥2,873 発売日:2016年7月29日 最安価格: ¥3,629
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi