ぼくのバラ色の人生
ホーム > 作品情報 > 映画「ぼくのバラ色の人生」
メニュー

ぼくのバラ色の人生

劇場公開日

解説

女の子になることを夢見る少年の姿を描いたハートフル・ロマン。監督は本作でデビューしたベルギーの新鋭アラン・ベルリネールで、脚本は彼とクリス・ヴァン・デル・スタッペン。撮影はイヴ・カープ。音楽はドミニク・ダルカン。出演は新人ジョルジュ・デ・フレネ、「王妃マルゴ」のジャン=フィリップ・エコフェ、「だれも私を愛さない!」のミシェール・ラロックほか。

ストーリー

7歳の男の子リュドヴィックことリュド(ジョルジュ・デ・フレネ)の夢は女の子になること。スカートをはいてお人形さんで遊び、いつか好きな男の子と結婚するのだ。そんな無邪気なリュドだが、周囲は奇異な目で見つめ、やがて拒絶するようになる。しかし、ピエール(ジャン=フィリップ・エコフェ)とアンナ(ミシェール・ラロック)の両親だけは、そんなわが子の理解につとめ、世間の冷たい目から守り抜こうとするのだった。...

キャスト

作品データ

原題 Ma vie en rose
製作年 1998年
製作国 フランス
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
上映時間 88分

提供:株式会社キネマ旬報社

受賞歴

第55回 ゴールデングローブ賞(1998年)

受賞
最優秀外国語映画賞  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全5件)
  • 15年後の人生 偶然男に生まれたからって、自動車やズボンや女の子を好きにならなくてはいけない理由はないんですよね。私は男女の違いは、妊娠ができるかできないか位しかないと思います。 この作品が上映された当時は、L... ...続きを読む

    ミカ ミカさん  2017年8月20日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • LGBT🏳️‍🌈が題材の映画は胸に突き刺さる名作が多くて見応えがあるな〜 LGBT🏳️‍🌈が題材の映画は胸に突き刺さる名作が多くて見応えがあるな〜 ...続きを読む

    こな こなさん  2017年7月3日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 成長過程 題材は凄くいいのに惜しい作品。 時折混ざる妄想シーンなんかはファンタジーぽくて可愛いし、家庭内や学校、ご近所トラブルに発展してしまう苦悩は切ない。 それでも女装をやめられない主人公にはとても同情... ...続きを読む

    ジーナ ジーナさん  2017年6月14日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

ぼくのバラ色の人生[DVD] ぼくのバラ色の人生[Blu-ray/ブルーレイ]
ぼくのバラ色の人生[DVD] ぼくのバラ色の人生[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2013年7月12日 最安価格: ¥927 発売日:2013年7月12日 最安価格: ¥1,490
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ぼくのバラ色の人生 ぼくのバラ色の人生 ぼくのバラ色の人生 ぼくのバラ色の人生
ぼくのバラ色の人生 ぼくのバラ色の人生 ぼくのバラ色の人生 ぼくのバラ色の人生
2013年11月26日 2017年10月18日 2017年6月6日 2014年9月26日
¥300 ¥324 ¥1,007 ¥432
Amazonビデオ DMM.com Hulu ビデオマーケット
2週間無料 ポイント制

他のユーザーは「ぼくのバラ色の人生」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi