ヘル・レイザーのレビュー・感想・評価

メニュー

ヘル・レイザー

劇場公開日 1988年3月
5件を表示 映画レビューを書く

マジカル★空想♪小箱!!

初めて観ましたが、ベルセルクに出てくるゴッドハンドの元ネタですね。魔道士(セノバイト)たちのデザインが格好良いというか皆凄く痛そうで見とれてしまいます。夫婦が美男美女だったら完成度がもっと上がったと思います。映画にするには話が短すぎでこれでも引き延ばし感がありますが、2017年に観てもインパクトのある映画でした。

アンジェロ
アンジェロさん / 2017年11月17日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 単純 萌える
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不思議なホラーとして楽しめる

あるパズルボックスがもたらす恐怖を描いたホラー作品。

魔導士4人の造形は独特で楽しめるし、快楽と苦痛が表裏一体という考えもいい。

登場人物はまさに製作当時の古さを感じさせるため、
「うーん、これが大勢の男を部屋に招きいれる容姿なのか…」と
正直思ってしまうが、まあそこを突いても野暮なもの。

個人的には魔導士が逃げ出したフランクへの執着をもう少し出してくれたほうが良かった。じゃないとフランクがあそこまで焦ってたのがブレてしまうので。

ホラーの代表作として超有名作、やっと見れて良かった。

隊長62
隊長62さん / 2017年2月11日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ピンヘッドかっちょえー!

クリーチャー(セノバイト)デザインもストーリーもこの時代に考えられたとは思えない程秀逸。ツッコミどころばかりだが単純にカッコいいし楽しんで見れた。

yuitos
yuitosさん / 2017年2月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

地獄からの使者

黒のボンテージ・ファッションに身を包み、究極の快楽を追求し過ぎて頭部のいたるところにピンを刺しっぱなしにしている魔道士ピンヘッドは、果して「S」なのか「M」なのかよう分からんかったけど、特殊メイクのqualityが素晴らしかったことだけは確か。
もしかしたら究極のコスプレ変態野郎かもしれん 。
う~む…『エルム街の悪夢』のフレディと一度戦わせてみたかった。

みつまる。
みつまる。さん / 2016年10月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  怖い 単純 笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

斬新

「究極の苦痛は究極の快楽」

設定が斬新で面白い

地獄の司祭ピンヘッドは謎のパズルボックスが完成すると現われ犠牲者を引き裂きます

このピンヘッド率いる地獄の魔道士集団がめちゃくちゃかっこいいこと

漫画ベルセルクのモチーフになったらしい

s_k
s_kさん / 2014年3月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

5件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi