ベルリンは夜
ホーム > 作品情報 > 映画「ベルリンは夜」
メニュー

ベルリンは夜

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

第二次大戦を舞台にドイツ伯爵夫人とユダヤ人の情熱的な恋を描く。製作はマーク・フォーステイター、エグゼクティヴ・プロデューサーはジェラルド・アイゼンバーグ。監督は「レディ・バニッシュ 暗号を歌う女」のアンソニー・ペイジ。原作・脚本はレオナード・グロス、撮影はウォルフガング・トリュウ、音楽はタンジェリン・ドリームが担当。出演はジャクリーン・ビセット、ユルゲン・プロポノフなど。アメリカの有線テレビHBOのために製作されたテレフィーチャー。

ストーリー

1939年、ドイツ軍はポーランド進撃を開始し、第二次世界大戦が始まった。ドイツの伯爵夫人ニナ・フォン・ハルダー(ジャクリーン・ビセット)は、貴族としての富と地位をもっていながら、自由な生き方を望む活動的な女性だ。ヒトラーの勢力に属することはなく、獣医学を学んでいた。街の中を自転車で走っていたある日、彼女は、ドイツ兵に殴られているユダヤ人の老人を見た。そこに通りかかった30代半ばの男性と共にドイツ兵を撃退、彼女の勇気にその男性は驚きの表情を見せた。後に友人のパーティで偶然にその男性とめぐり会ったニナは、その男性がフリッツ・フリートランダー(ユルゲン・プロホノフ)という名の詩人で、しかもユダヤ人であることを知った。2人はたちまち恋に陥った。2人はフリッツの母(アイリーン・ワース)の家で密かに会うが、母は反対した。しかし、ニナがフリッツを本当に愛しているのを知り2人を許すようになる。ユダヤ人に対する迫害は日に日に激しくなりフリッツ母子もドイツを離れなくてはならなくなる。以前から地下組織で働いていたニナは、ますます熱心に身を捧げていたが、やがてフリッツの子供を身ごもる。安全なうちにドイツを去るようにニナにすすめられるが、フリッツは、故国への愛、ニナヘの愛から拒絶する。ヒトラーに支配された危険なベルリンで、ニナは全てを賭けてフリッツを自分のアパートにかくまった。2人の子供は爆撃を受けて病院で死んでしまった。やがて2人は空襲で家族と生き別れになった女の子をひきとり、3人で暮らすようになる。いくたびか、家の中を捜索され、フリッツが発見されそうになるが、そのたびにニナの涙ぐましい努力で危機を逸れた。そして、やっと、戦争が終り、遂に、ニナとフリッツは、自由を獲得する時がくるのだった。...

キャスト

作品データ

原題 Forbidden
製作年 1985年
製作国 アメリカ
配給 東北新社

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

ザ・ディープ[DVD] 刑事(デカ)[DVD] JESUS 奇蹟の生涯[DVD] 沈黙の女 ロウフィールド館の惨劇[DVD]
ザ・ディープ[DVD] 刑事(デカ)[DVD] JESUS 奇蹟の生涯[DVD] 沈黙の女 ロウフィールド館の惨劇[DVD]
発売日:2009年12月2日 最安価格: ¥1,221 発売日:2013年4月10日 最安価格: ¥972 発売日:2005年12月23日 最安価格: ¥5,184 発売日:2011年6月8日 最安価格: ¥3,324
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi