ブルース・リーの生と死
ホーム > 作品情報 > 映画「ブルース・リーの生と死」
メニュー

ブルース・リーの生と死

劇場公開日

解説

クンフー映画のスーパースター、ブルース・リーの生涯を追ったドキュメンタリー。彼が急逝した年に製作され、地元香港でも短期間上映されたのみで、マニアの間では長く「幻の作品」とささやかれていた。73年7月、サモ・ハン・キンポーらが駆けつけた葬儀の模様から始まり、遺作となった「燃えよドラゴン」をはじめとする主演作のハイライト場面やリハーサル風景、未公開スチール写真、主を失った家の様子、彼にゆかりのある人々の談話などで構成。さらにリー幻の企画『武道』の本人による朗読、「死亡遊戯」の未発表フィルム集など、珍しい映像も多数集められている。監督はウー・シン、撮影はリ・ユ・タンとチャン・ヤオ・チュ、音楽はジョゼフ・クー。

ストーリー

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。...

スタッフ

監督
脚本監修
ベンソン・チェン
製作
マオ・ルー
撮影
リ・ユタン
チャン・ヤオ・チュー
音楽
ジョセフ・クオ
編集
チャン・ヤオチュ
ナレーション
ワン・メイ

キャスト

作品データ

原題 Bruce Lee,the Man and the Ledend
製作年 1973年
製作国 香港
配給 キングレコード
上映時間 87分

提供:株式会社キネマ旬報社

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ブルース・リーの生と死
ブルース・リーの生と死
2016年5月10日
¥324
DMM.com

他のユーザーは「ブルース・リーの生と死」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi