フィメール・トラブル
ホーム > 作品情報 > 映画「フィメール・トラブル」
メニュー

フィメール・トラブル

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

“女性としての”トラブルに巻き込まれる女性の話。監督・脚本・撮影・編集は「ピンク・フラミンゴ」のジョン・ウォーターズが担当。出演はディヴァイン、デイヴィッド・ロチャリーほか。

ストーリー

女子校時代、全くの悪ガキであったドーン(ディヴァイン)は、不良グループのリーダーで、両親にも反発して家出した。途中で出会った中年の男(ディヴァイン2役)の車に乗ったドーンは、彼に強姦されたうえ、彼の子供を産んだ。その後ウェイトレスになるが悪態ばかりつくためクビになりゴーゴー・ダンサー、売春婦と堕落していく。その頃、彼女は、ドナルド(デイヴィッド・ロチャリー)とドナ(メアリー・ヴィヴィアン・ピアス)という男女のカップルに会うが、ドーンは彼らに金もうけの道具に使われてしまう。モデルになり、トランポリンの女王として劇場にデビューする彼女。彼女に熱狂する客とそれを受け入れない客の間で暴動騒ぎが起こる。ドーンは舞台から客席へ向けてピストルを放つ。「誰が芸術のために死ねるか!」と叫ぶ。暴動の中で殺人事件が起こり警察に追われるドーン。彼女は捕われ有罪となり、電気椅子で処刑されるのだった。...

作品データ

原題 Female Trouble
製作年 1974年
製作国 アメリカ
配給 ケイブルホーグ

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「フィメール・トラブル」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi