放浪の画家ピロスマニ
ホーム > 作品情報 > 映画「放浪の画家ピロスマニ」
メニュー

放浪の画家ピロスマニ

劇場公開日

解説

グルジア(ジョージア)を代表する画家ニコ・ピロスマニの半生を描いた伝記映画。幼くして両親を亡くしたピロスマニは、店の看板や壁に飾る絵を描きながら放浪の日々を送るようになる。人々に一目置かれるようになっていくピロスマニだったが、酒場で見初めた踊り子マルガリータへの報われない愛が、画家を孤独な生活へと追い込んでいく。ロシア革命前夜、一杯の酒を得るため画材をかかえて居酒屋を渡り歩く生活を送っていたピロスマニは、作品がある芸術家の眼にとまったことをきっかけに、中央の画壇に注目されるようになる。グルジアがソ連の構成国だった1969年製作。日本では78年に「ピロスマニ」のタイトルでロシア語吹き替え版が劇場公開された。2015年、邦題「放浪の画家ピロスマニ」として、デジタルリマスター&グルジア語オリジナル版で37年ぶりに劇場公開。

作品データ

原題 Pirosmani
製作年 1969年
製作国 ソ連
配給 パイオニア映画シネマデスク
日本初公開 1978年9月15日
上映時間 87分

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全1件)
  • 音楽と絵画による叙事的な風景画 ゲオルギー・シェンゲラーヤの「若き作曲家の旅」を観たのはいつだったろうか。 広大なロシアの大地の西端にあり、コーカサスの南、さらにその南にあるトルコとともに黒海を囲むグルジア地方を旅し、その地の... ...続きを読む

    kthyk kthykさん  2015年12月12日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「放浪の画家ピロスマニ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi