ビルとテッドの大冒険 : 関連ニュース

メニュー

ビルとテッドの大冒険

劇場公開日 1989年11月3日

関連ニュース:ビルとテッドの大冒険

フランク・ザッパのドキュメンタリー、「ビルとテッド」A・ウィンターが監督(2015年8月6日)

「ビルとテッドの大冒険」(1989)のビル役で知られる米俳優アレックス・ウィンターが、米ミュージシャンの故フランク・ザッパに関する長編ドキュメンタリー映画の監督と脚本を務めることがわかった。1960年代半ば以降、ジャンル横断的な活躍でミュージックシーンに大きな影響を与えたザッパは、93年に前立... 続きを読む

違法ダウンロードの草分け、ナップスターの興亡が映画化(2013年1月24日)

かつて音楽共有サービスとして一世を風びした、ナップスターの興亡を描いたドキュメンタリー映画「Downloaded」が、テキサス州オースティンで行われる映画祭The South by Southwest(通称SXSW)でプレミア上映されることになったと、同映画祭が発表した。ナップスターは、開発者... 続きを読む

キアヌ主演「ビルとテッド」シリーズ第3弾の監督が決定 ついに始動?(2012年8月13日)

キアヌ・リーブスとアレックス・ウィンター主演のコメディ映画「ビルとテッドの大冒険」(1989)シリーズ第3弾の監督に、「ギャラクシー・クエスト」のディーン・パリソットが起用されたと米Vultureが報じた。「ビルとテッドの大冒険」は、落ちこぼれの高校生ビル(ウィンター)とテッド(リーブス)がタ... 続きを読む

英誌選出「好感のもてる映画キャラクター50人」(2012年4月10日)

英Total Film誌が、「好感のもてる映画キャラクター50人(50 Most Likeable Movie Characters)」を発表した。第1位に選ばれたのは、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズの主人公の高校生マーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス)。正義感と勇気にあ... 続きを読む

キアヌ・リーブス「ビルとテッド」シリーズ第3弾の脚本完成を報告(2012年3月7日)

キアヌ・リーブスが、約20年前に主演したコメディ映画「ビルとテッドの大冒険」(1989)シリーズ第3弾の脚本が完成したことを明かした。同作は、落ちこぼれの高校生ビル(アレックス・ウィンター)とテッド(キアヌ・リーブス)がタイムトラベルをするというアドベンチャーコメディ。91年には続編「ビルとテ... 続きを読む

キアヌ・リーブス「ビルとテッド」シリーズ第3弾の構想明かす(2011年4月6日)

キアヌ・リーブスが、約20年前に主演した“おバカ”コメディ「ビルとテッドの大冒険」(1989)シリーズ第3弾の内容について自ら語った。同作は、落ちこぼれの高校生ビル(アレックス・ウィンター)とテッド(キアヌ・リーブス)がタイムトラベルをするというアドベンチャーコメディ。91年には続編「ビルとテ... 続きを読む

トビー・マグワイア主演「東京サッカーパンチ」の相手役がアン・ハサウェイに(2009年6月3日)

「スパイダーマン」のトビー・マグワイア製作・主演作として2011年公開を目指し映画化を進めている、作家アイザック・アダムソンによる爆笑ハードボイルド小説「東京サッカーパンチ」(原題「Tokyo Suckerpunch」、邦訳は扶桑社ミステリー文庫)。監督が「カラー・オブ・ハート」「シービスケッ... 続きを読む

キアヌ・リーブス、「ビルとテッドの大冒険」続々編の出演を辞退(2007年7月13日)

キアヌ・リーブスが、「ビルとテッドの大冒険」シリーズ最新作の出演を断ったことが明らかになった。89年の「ビルとテッドの大冒険」と言えば、落ちこぼれの高校生ビル(キアヌ・リーブス)とテッド(アレックス・ウィンター)が歴史の試験で及第点を取るためにタイムマシンに乗って過去へ時間旅行をするという大爆... 続きを読む

スパイダーマンが渋谷でゲイシャに恋した!(2005年4月19日)

「スパイダーマン」の主演俳優トビー・マグワイアが、アイザック・アダムスンのハードボイルド小説「東京サッカーパンチ」(扶桑社ミステリー)の映画化作品に出演することになった。「東京サッカーパンチ」は、取材のために東京にやってきたアメリカ人記者ビリー・チャカが、渋谷で美しい芸者に出会い、暴力団やカル... 続きを読む

9件を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi