秘密の儀式
ホーム > 作品情報 > 映画「秘密の儀式」
メニュー

秘密の儀式

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

マルコ・デネヴィの短編小説を、ジョージ・タボリが脚色、「できごと」のジョセフ・ロージーの監督によるサスペンス・ドラマ。撮影は、ジェラルド・フィッシャー、音楽は、リチャード・ロドニー・ベネットが担当。衣装は、スーザン・イェランド、編集は、レジナルド・ベックが担当した。製作はジョン・ヘイマンとノーマン・プリゲン。出演は、エリザベス・テイラー、「ローズマリーの赤ちゃん」のミア・ファロー、ロバート・ミッチャム、他に英国の舞台女優のパメラ・ブラウン、ディム・ペギー・アシュクロフトなど。

ストーリー

レオノーラ(エリザベス・テイラー)は、中年の娼婦。自分の不注意から最愛の娘を死なせたショックから立ち直れず、ロンドンの安アパートで、無気力な日々を送っていた。そんな時レオノーラは、不思議な少女、チェンチ(ミア・ファロー)に会った。チェンチは、レオノーラを、“マミー”と呼び、自分の宏壮な邸へと、案内するのだった。そこでレオノーラは、チェンチの亡き母が、レオノーラにそっくりだったことを知った。つきまとい甘えるチェンチに、いつしかレオノーラも、彼女に愛情を感じるようになった。請われるままチェンチと暮らすようになったレオノーラは、チェンチの伯母たち、ヒルダ(パメラ・ブラウン)とハンナ(ペギー・アシュクロフト)から、チェンチの義父で、身持ちの悪いアルバート(ロバート・ミッチャム)の存在を聞いた。ある日、レオノーラの留守に、邸にアルバートが現れ、チェンチに卑猥なことをしゃべり帰っていった。アルバートが帰った後、チェンチは興奮し、戻って来たレオノーラに、まるで自分が暴行されたかのようにふるまうのだった。それからしばらくして、レオノーラとチェンチは、休暇を、海岸で過ごすことになった。そこでも、チェンチは、服の下に人形を入れ、妊娠したようにふるまうのだった。チェンチの芝居を見破ったレオノーラは、彼女の真意が分からず、不安にかられた。ある夜、レオノーラは、海岸で抱き合う2人連れを見たが、彼女にはそれが、チェンチと、アルバートのように思えるのだった。ロンドンに行ってから、チェンチの態度は変わり、ついにレオノーラを、邸から追い出した。その後、チェンチは多量の睡眠薬を飲み、息絶えた。これを知ったレオノーラは、チェンチの葬式の日、「チェンチを自分から奪ったのは、アルバートだ」と、怒りのあまり、彼をナイフで刺殺したのだった。...

作品データ

原題 Secret Ceremony
製作年 1968年
製作国 アメリカ・イギリス合作
配給 ユニヴァーサル

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

クレオパトラ[Blu-ray/ブルーレイ] 熱いトタン屋根の猫[DVD] 大統領の堕ちた日[DVD] 可愛い配当【字幕版】[DVD]
クレオパトラ[Blu-ray/ブルーレイ] 熱いトタン屋根の猫[DVD] 大統領の堕ちた日[DVD] 可愛い配当【字幕版】[DVD]
発売日:2016年10月5日 最安価格: ¥540 発売日:2015年12月16日 最安価格: ¥818 発売日:2008年7月10日 最安価格: ¥1,851 発売日:1999年4月25日 最安価格: ¥3,024
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi