一人と八人
ホーム > 作品情報 > 映画「一人と八人」
メニュー

一人と八人

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

クオ・シャオチュアンの長編詩を基にした抗日映画。第五世代の最初の傑作といわれていたが、抗日戦中の共産党の査問問題を肯定的に描いていたために公開許可がおりず、88年までオクラ入りしていた。撮影を「紅いコーリャン」「菊豆」のチャン・イーモウが手掛けている。

ストーリー

1941年、河北平原。スパイ容疑をかけられたワン(タオ・ツォールウ)は、犯罪者八人のいる牢に入れられた。八人はいがみあいながらも脱獄を狙っていた。部隊の移動とともに九人は一緒に行動し、しだいにワンの人柄にひかれ、彼の潔白を確信する。部隊は日本軍の包囲網を突破しようとするが、次々と戦死していく。八人もワンの指揮で戦うが、抗しきれず死亡。ワンは傷ついた隊長を背負い味方を求めて平原を歩いていく。...

キャスト

作品データ

原題 One and Eight 一個和八個
製作年 1984年
製作国 中国
配給 徳間コミュニケーションズ=東光徳間

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi