バンドワゴン(1997)
ホーム > 作品情報 > 映画「バンドワゴン(1997)」
メニュー

バンドワゴン(1997)

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

個性バラバラの4人がバンドを結成し、伝説のさすらいのマネージャーとともにドサ回りに出かけて繰り広げる青春ドラマ。監督・脚本はジョン・シュルツで、アンブリン・エンターテインメントでのメイキング製作をへて本作が監督デビューとなる。自身も80年代にコネルズというバンドのメンバーだった経験もある。製作はシュルツとアリソン・プール。共同製作はマイケル・シェヴロフ。撮影はショーン・モーワー。音楽はグレッグ・ケンドールで、演奏は劇中のバンド、サーカス・モンキーによるもの。キャストは主演のリー・ホームズ以下、ほとんどが映画初出演。

ストーリー

ノース・キャロライナ州ローリー。バンド活動の盛んなこの街で、またひとつ新しいバンドが誕生した。シャイすぎて人前では歌えないヴォーカル兼ギターのトニー(リー・ホームズ)。エコロジーかぶれで少々マザコンが入っているドラマーのチャーリー(マシュー・ヘネシー)。いつもラリっていて他のバンドから煙たがられていたリード・ギターのウィン(ケヴィン・コーリガン)。口より先に手が出る時限爆弾男のベーシスト、エリック(スティーヴ・パーラヴェッキオ)。練習を開始した4人にステージのチャンスが巡ってきた。急遽決まったバンド名はサーカス・モンキー。練習の時と同じく目立たない場所に立ち、後ろ向きで歌うトニーに客は大ブーイング、喧嘩まで始まって初ステージは惨憺たる結果に終る。だが次は、有名バンドのメスが街に来ると聞いて見事前座を射止める。本番を前にナーヴァスになったトニーは、伝説的なさすらいのマネージャー、ライナス・テイト(ダグ・マックミラン)の「大切なのは客か、歌か」の一言で吹っ切れ、演奏は大ウケになった。自信のついた彼らはシングルを録音。おんぼろのバンも手に入れ、ライナスにマネージャーを頼んでツアーに出発。交代で運転しながら南部各州の十数都市を回る予定だ。滑り出しは順調だったが、ジョージア州でバンが故障してハイウェイに立ち往生。その時偶然カーラジオから自分たちの曲が流れ、狂喜乱舞する。だがせっかく決まったラジオ出演では、本番中に醜い言い争いをしてしまう。ツアーも終わりに近づいたテネシー州のナッシュビルでは、レコード会社のスカウトマン、トレバーが2日後にローリーで演奏するようにと声をかけてきた。もうツアーを切り上げてこの大きなチャンスに備えようというメンバーにトニーが断固反対したため、一行ははるばる次の街、ミシシッピ州ジャクソンへ。車を降りると、トニーが恋する金髪の美女、アンが待っていた。だが彼女のためにトニーがラジオ出演している間、彼女はチャーリーと親しくなり、トニーはあっさり振られてしまう。ひとり釣り糸を垂れるトニーは拳銃所持で投獄されてしまう。トレバーに保釈してもらったものの失恋の痛手でヤケになり、トニーはギターを線路に横たえる。やはり取ってこようと思った時にはすでに遅く、ギターは壊れてしまった。ともかくローリーのクラブにたどり着き、レコード会社の社長と具体的な交渉が始まった。援助はしてもらえるが、代わりに演奏リストの決定権すら奪われることがわかり、4人はこれまで通り自力でやっていくことを決める。ローリーでの演奏もしないという4人を残し、ライナスはひとりギターを抱えてステージに出て歌い始めた。彼のあとを受け、4人もやはりステージに出てゆく。...

作品データ

原題 Bandwagon
製作年 1997年
製作国 アメリカ
配給 大映
上映時間 103分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

DVD・ブルーレイ

バッファロー'66[Blu-ray/ブルーレイ] バッファロー'66[DVD] THE JOYUREI ~女優霊~[DVD]
バッファロー'66[Blu-ray/ブルーレイ] バッファロー'66[DVD] THE JOYUREI ~女優霊~[DVD]
発売日:2012年9月5日 最安価格: ¥2,165 発売日:2014年3月28日 最安価格: ¥927 発売日:2011年5月3日 最安価格: ¥3,201
Powered by 価格.com

他のユーザーは「バンドワゴン(1997)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi