ハレバとゴーギ
ホーム > 作品情報 > 映画「ハレバとゴーギ」
メニュー

ハレバとゴーギ

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

グルジアの民族英雄の姿を描いた叙事詩的作品。監督は「ピロスマニ」のゲオルギー・シェンゲラーヤ、脚本はバドゥール・バラルジシヴィリとシェンゲラーヤ、撮影はレリ・ムチャイーゼ、音楽はアンゾール・エルコマイシヴィリが担当。出演はオマール・プハカーゼ、レヴァン・テジアシヴィリほか。

ストーリー

第一次ロシア革命が失敗に終った頃、グルジアのカへティア地方の山中にこもって帝政に抵抗を続ける“人民の復讐者たち”と呼ばれる人々の中に、勇敢な若者、ハレバ(オマール・プハカーゼ)とゴーギ(レヴァン・テジアシヴィリ)に率いられた少年たちのグループがあった。彼らは金持ちや警察、軍隊に対する襲撃を繰り返し、また武器庫を襲い、政治犯を解放したりして民衆の密かな共感を勝ちえていた。しかしついにツァーリは軍隊を派遣し、壮絶な戦闘の末、ハレバらは包囲されて最期の時を迎える。しかしその名は今もグルジアの民衆の胸に刻まれ、決して忘れ去られることはない。...

作品データ

原題 Хареба И Гоги
製作年 1987年
製作国 ソ連
配給 シネセゾン

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi