バラキのレビュー・感想・評価

メニュー

バラキ

劇場公開日 1972年12月9日
2件を表示 映画レビューを書く

渋っ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

実話を元にしたイタリア系マフィア同士の攻防。
取り調べを受けるメンバーのValachiの回想という形で大半が進みます。
血の掟を破って証言台に立ったValachiの語るマフィアの内情は、貴重な犯罪捜査資料となったよう。

男も車も街も渋い。
展開が速くて飽きません。

運転手として雇われ、その後堅実に仕事をこなしていったValachi。やっていることは犯罪なのですが、一応組織の中では真面目な人に見えました。FBIの策略やら濡れ衣やら、政治家の都合やらで、最後は少々同情しました。

ビスケットをモグモグほうばったり、可愛い演出もあるのですが、若い頃の主人公はちょっと無理がありました(^_^;)。髪だけ黒くしてもね…。

everglaze
everglazeさん / 2017年10月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ブロンソンに髭がない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 ニューヨークを舞台にしたマフィアの映画で、ブロンソンがドライバーとして雇われて、親分が殺されたり出世したりしつついろいろなしがらみに苦しんだり殺されそうになったりする。

 ブロンソンに髭がなく、若手時代も、他のボスよりおじいさんの顔で、知らない役者がたくさん出て来て覚えられなくて苦労した。

 暴力描写が寸止めで、もっと残酷な場面をしっかり見たかった。

 しょっちゅう殺したり、仲間が殺されたりして、この前まで仲良くやろうって言っていたのに、いきなりナイフで刺そうとしたり銃で撃ってきたりする。仁義もくそもあったもではなく、あんな状況でよく生活できるなと思った。隠れてはいたけど、遠くに引っ越したりはできないだろうか。改めて抗争中の床屋は絶対にやばいと思った。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2014年3月4日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi