バウンティフルへの旅のレビュー・感想・評価

バウンティフルへの旅

劇場公開日 1987年4月17日
1件を表示 映画レビューを書く

感動モノというジャンル

世に感動をねらった映画ってありますが、これもそういった映画のひとつという感じでしょうか。
メッセージ自体は実際、共感できるところ多々あった気がします。
ただ映画としては、なんというか、おそろしく予想通りの筋書なので、これで良いのかという気もしなくはないです。確かに不自然な出来事を入れる必要もないのかもしれませんが、もうちょっと映画的なプロットや、映画的なショットがあっても良かったかなと思います。夜行バスが走るショットがいくつかありましたが、それもどこかファンタジーめいたショットだったので、どうも乗り切れませんでした。もうちょっと寂寥感が出てくるショットが良かったような気がするんですよね。

チャーリー
チャーリーさん / 2014年6月29日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  悲しい 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi