背徳小説 第2章
ホーム > 作品情報 > 映画「背徳小説 第2章」
メニュー

背徳小説 第2章

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

奔放な人妻が官能の世界に溺れていく様を描いたロマンポルノ。監督・脚本は「背徳小説」のティント・ブラス。撮影はマッシモ・ディ・ヴェナンツォとシルヴァーノ・イポリッティ。音楽は「ミッドナイト・クロス」のピノ・ドナジオ。出演はクラウディア・コールほか。

ストーリー

奔放な美貌の人妻ダイアナ(クラウディア・コール)は夫パオロとのセックスに飽き足らず、さらなる官能を求めて悶える日々。叔母の遺産としてヴェニスにある彼女が残したアパルトマンを相続した彼女は、そこで夫に隠れて危険なアヴァンチュールを愉しむ。嫉妬に狂うパオロだが、やがて彼も妻に引きずられるように欲情に溺れていくのだった。...

作品データ

原題 Cose fan tutte/All Ladies Do It
製作年 1992年
製作国 イタリア
上映時間 93分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi